防弾少年団V「Sweet Night」英iTunesのミュージックビデオチャート1位に

防弾少年団(BTS)Vの自作曲「Sweet Night」がポップの本場、イギリスで大きく人気を集めている。

Vが作詞、作曲、プロデュース、歌唱に参加したドラマ「梨泰院クラス」のOST「Sweet Night」ミュージックビデオは今月2日、イギリスのiTunesのミュージックビデオチャートで1位になった。

ドラマシーンのコンピレーションスタイルで構成されたミュージックビデオは、今年3月に公開されるなり、iTunesのトップ40ミュージックビデオチャートで1位を記録し、日本、アメリカ、イギリス、アラブ首長国連邦、シンガポール、マレーシア、フィリピンなど、これまで22か国で1位になるなど、世界的に人気を博している。

「Sweet Night」は同日、イギリスiTunesのトップソングチャートにも34位に再びランクインし、3月のトップソングチャート1位に続き、冷めない人気を誇っている。

 

防弾少年団V、アラビア語であいさつ…“愛してる、サウジツアー。ファンが作ってくれたステージ”

・防弾少年団V、パク・ソジュン、チェ・ウシク、パク・ヒョンシクまで?ウガウガメンバーと残暑の思い出公開!

・<トレンドブログ>俳優パク・ソジュン、“チェ・ウシク、防弾少年団Vと親しい。人に恵まれている”

・「ミュージックバンク」防弾少年団vsGOT7、1位大激突。グローバルアイドルマッチ

2020.06.04

blank