BTS(防弾少年団)V、K-POPソロ歌手初...米アマゾンベストセラーソングチャート1、2、3位独占

BTS(防弾少年団)Vが、個人として再びK-POP初の記録を立てた。
Vは3日午前、アメリカアマゾンのベストセラーソングチャートで1、2、3位を独占するという大記録を達成した。1位はBTS「MAP OF THE SOUL: 7」に掲載されたVのソロ曲「Inner Child」、2位はVのシングル自作曲「Sweet Night」(梨泰院クラスOST)、3位はOSTアルバムバージョン「Sweet Night」だ。K-POPソロ歌手がこのチャートで同時に1、2、3位を独占したのはK-POP史上初めてのことだ。わずか10日前に自作曲「Sweet Night」で全世界iTunesの88カ国1位というアジア初の記録を更新したのに続き、K-POP初記録を更新し続けている。

アマゾンベストセラーソングチャート1位とは、その時間にアメリカで売られているデジタル音源の中でそれほど多く売れたことを意味する。Vは、アメリカの最高音源市場で自身のソロ曲3曲を全米有料音源の中で最も多く販売された韓国初の歌手となった。
これが可能だったのは、Vのデビュー7周年の「6月2日7Years of Taehyung」を行ったアメリカファンの応援のおかげだった。

  • BTS(防弾少年団)ジン初の自作曲「Tonight」、1周年を迎えてイベントでお祝いリレー
  • 「BTS(防弾少年団)」SUGAの自作曲に米カルト宗教の演説挿入、BigHitが改めて立場明かす 「特別な意図はない」
  • 「BTS(防弾少年団)」所属事務所BigHitの”拡張”にMBCが緊張… アイドルが続々ボイコットか?
  • BTS(防弾少年団)、YouTube購読者3000万人突破…開設から7年6ヶ月
  • 2020.06.03

    blank