「インタビュー」チ・チャンウク、「コンビニのセッピョル」について語る…“コンビニは灯台のような場所”

俳優チ・チャンウクが、「コンビニのセッピョル」出演の理由を明らかにした。
チ・チャンウクが、今月初放送されるSBS新金土ドラマ「コンビニのセッピョル」で、コンビニを舞台にした親近感あるドラマで視聴者を訪れる。
「コンビニのセッピョル」は、イケメン店長チェ・デヒョン(チ・チャンウク)と天然なアルバイトチョン・セッピョル(キム・ユジョン)が繰り広げる予測できないロマンスドラマだ。「熱血司祭」の・ミョンウ監督が演出を担当して期待を高めている。コンビニ店長チェ・デヒョンになり切って撮影中のチ・チャンウクに直接ドラマに対する話を聞いてみた。

◆作品選択の理由は、コンビニとスいう空間が魅力的
まずチ・チャンウクに作品選択の理由について尋ねた。彼は「イ・ミョンウ監督との仕事が期待できます。そして、コンビニという空間が与える魅力に惹かれました。コンビニで青春を生きていくデヒョンをうまく表現したかったし、デヒョンというキャラクターを楽しく作っていくことができるという気がしました」と答えて作品に対する信頼を示した。

(2ページに続く)

・チ・チャンウク、“「コンビニのセッピョル」の情けない店長は、実際の僕の姿”

・チ・チャンウク、プレゼントに幼子のように喜ぶ…”プレゼントだ、イェーイ”

・チ・チャンウク、顔が見えなくてもドラマのワンシーンよりカッコよすぎる日常にため息!(動画あり)

チ・チャンウク、海外ファンからのサポートに感謝…認証ショットを公開!

2020.06.03

blank