「独占直撃インタビュー」俳優アン・ボヒョン、ファンと「一緒に食べに行ったり、雪景色が綺麗な北海道にも一緒に」

11月14日東京都内某所にて、庄や50周年記念ドラマ「いつでも帰ってこれる場所」公開記者会見が開催され、主演のアン・ボヒョンとトリンドル玲奈が登壇した。
ドラマ「いつでも帰ってこれる場所」は、大庄グループの原点となる板前がいる町の酒場「庄や」が50周年を迎えることを記念して制作されたもの。劇中アン・ボヒョンは、世界一のボクサーを目指して日本に来たが怪我によって夢が絶たれ母国に帰れずにいる男性を演じ、そんな彼の事情を知りそっと近くで見守る女性店員をトリンドル玲奈が演じている。

この日俳優アン・ボヒョンに独占直撃インタビューと撮影に臨んでもらった。
Q 幸せを感じる瞬間は?
アン・ボヒョン:やはり食べるときが一番幸せだと思います。好きな人たちとお酒を呑むのも好きです。
Q 仕事で感じる幸せは?
アン・ボヒョン:今日のような日に幸せを感じます。いい作品でたくさんの方々にお会いして直接あいさつできるとき、幸せを感じます。
Q 次はファンミーティングで来日したいとのことですが、ファンとなにをしてみたいですか?
アン・ボヒョン:日本のファンの皆さんがおすすめしてくれる食べ物を一緒に食べに行ったり、雪景色が綺麗な北海道にも一緒に行けたらと思います。


この日の会見後に行われた囲み取材では、トリンドル玲奈がアン・ボヒョンに教わった韓国語と教えた日本語について聞かれ、「『こんにちは』も『さようなら』も『アンニョン』と言うので、便利な言葉だなと思いました。教えてあげた日本語は『ありがとう』とか? 劇中に出てくる『はい、よろこんで』はレクチャーさせていただきました」と話し、2人にとっての「帰ってこれる場所」については、トリンドル玲奈は家族やペットがいる実家で、アン・ボヒョンも実家の釜山と回答した。

ドラマ「いつでも帰ってこれる場所」は、11月15日(火)7時から大庄オフィシャルYouTubeチャンネル「庄Tube」内にて無料公開。あわせて、ドラマ公開日から12月10日(土)までの期間限定でお好きな最初のドリンク1杯を50円で楽しめる「毎日来ても50周年50円キャンペーン」と、主演2人それぞれの直筆サイン入り記念ポスターを抽選でプレゼントするTwitterキャンペーンを実施される。
公式キャンペーンサイト:https://www.daisyo.co.jp/50syoya

公式Twitter:https://twitter.com/syoya_official
出演 アン・ボヒョン トリンドル玲奈


2022.11.22