「取材レポ」T-ARA「一日店長」で200人に接客!「DPG!青山店」オープニングイベントに参加!

2013.09.27

20130924-t-ara1
携帯電話向けコンテンツの開発・運営を行っている(株)メディア工房がバーチャルとリアルの融合を目指したDPG!プロジェクトを設立。

9月24日、同社が初めててがける10代から20代の女性向けに、仕事も休みも遊びも、“365日、ずっとオシャレでカワイイ!”をテーマにトレンドアイテムを展開するアパレルブランド「DPG!」、ブランドショップの「DPG!青山店」が東京・表参道にグランドオ-プン。
オープンを記念し、イメージモデルを務める韓国人気ガールズグループT-ARA(ティアラ)が来店し、同店にてオープニングイベントを開催した。
イベントに先立ち行われた会見では同社社長の長沢一男氏があいさつに立ち、「世界で活躍中のT-ARAをイメージモデルに起用し、今後東南アジアに向けた展開を予定している」と語った。
メンバーのウンジョン 、キュリ 、ジヨン 、ソヨン 、ヒョミン 、ボラム の6人が「DPG!」ブランドで可愛らしくトータルコーディネートし登場すると店内は瞬く間に華やかな雰囲気に包まれた。
T-ARAはDPG!について、今後の活動予定について語った。

 

20130924-t-ara1

―DPG!イメージモデルに就任した感想をお聞かせ下さい。
キュリ:普段から日本のファッションに関心が高かったので、こうやってDPG!のモデルに抜擢されて光栄に思っています。これからDPG!モデルとしての活動もがんばりたいと思います。
ウンジョン:「365日、オシャレでかわいい」というコンセプト通りに、かわいい服が本当に多いんですよ。みなさんがDPG!の服を着て“365日、オシャレでかわいく”過ごせればうれしいです。たくさん愛して下さいね!

 

―今日着用のDPG!ブランドの洋服はどこをポイントに選びましたか?
ボラム:カラーマッチを重点に選びました。ブルーとイエローのカラフルなトップスに、鮮やかなブルーのスカートを組み合わせたのがポイントです。
ソヨン:以前は女性らしいスタイルが好きでしたが、最近はカジュアルで個性的な服が好きになりました。DPG!にはそのどちらもあるので、気分によってコンセプトを変えることができます。今日はその中でもカジュアルなスタイルを選んでみました。DPG!は色々なスタイルを演出できるブランド、という部分がとても気に入っています。

 

―今年注目している流行ファッションアイテムや柄はありますか?
ヒョミン:最近涼しくなったので、帽子とかもいいですね。私はチェック柄が好きなので、今年はチェック柄が流行るんじゃないかなと思っています。DPG!の商品が全て流行れば良いのに、と願っています(笑)
ソヨン:私たちT-ARAはファッションに関心が高いので、韓国で出るニューアルバムのコンセプトもよく話し合って決めました。流行のヨーロッパ、エスニック風のコンセプトと、ボールド・ルックをお見せする予定です。

 

20130924-t-ara3

―韓国の活動を含めた今後の活動予定をお知らせ下さい。

キュリ:9/26、9/27に日本では武道館コンサートがあります。ファンのみなさんと楽しい時間を過ごす予定です。
ソヨン:韓国では10月10日に「Number9」という曲でカムバックをします。T-ARAの長所である悲しくも詩的なメロディーと歌詞のダンス曲です。日本語バージョンも用意していますので、楽しみに待って頂ければうれしいです。
ウンジョン:昨年の「Sexy Love」発売以降、(韓国で)約1年ぶりに出す新曲なので、素敵な姿をお見せできるように準備しています。秋にぴったりな曲なので、ぜひ期待して下さいね。

 

20130924-t-ara2

T-ARAは店内でフォトセッションを行ったあと、試着室にメンバー全員でサインし、店舗前に移動。
長沢社長と一緒にテープカットを行い、「DPG!青山店」のグランドオープンに華を添えた。
また、「一日店長」を務めたT-ARAはこの日幸運にも整理券を手にできた200名の購入者に直接商品を手渡し、ひとりひとりと握手を行うなど笑顔で“接客”し、店長としての務めを果たした。
なお、オープン当日に来日という過密日程によるメンバーの体調を考慮し、途中で握手からハイタッチに変更された一幕も。
「DPG!青山店」の入り口にはメンバーの等身大の写真がお出迎え。
T-ARAモデルのオリジナルパワーストーンもディスプレイされたり、メンバー着用の洋服の展示や、サインの展示も。
店内に飾られた写真にはQRコードがあり、それを読み込むことで、ここだけでしか見られない画像や動画が堪能できるなど、AR(拡張現実)機能を利用した仕掛けが随所に施されている。
「これから色々な驚きを展開していくという意思を込めてロゴの最後に『!』をつけた」と語っていた長沢社長の言葉どおりの演出はファンならずとも、心が躍るといった印象だった。
この日は朝早くからファンが集まり、惜しくも店内に入れなかったファンが外から見守るなど、日本でも大人気のT-ARA。益々の活躍が大いに期待される。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

20130924-t-ara

 

 

*DPG!ブランドサイト http://dpgxdpg.com

*DPG Facebook https://www.facebook.com/dpgxdpg

*T-ARA 公式ウェブサイトhttp://www.t-ara-official.com/