「取材レポ」MYNAME “最終日東京公演で完全燃焼! ” インス&セヨンの自慢の肉体美、ジュンQのセクシーダンスにファンドキドキ!

2015.02.02

_A4K7577

2015年の年明け1月10日(土)の広島公演からスタートした、MYNAMEのライブハウスツアー「MYNAME  LIVE HOUSE TOUR 2015“WOW!”vol.3」。

福岡、大阪、愛知、神奈川、京都、新潟を経て、ついにその集大成となるファイナル公演が「MYNAME  LIVE HOUSE TOUR 2015“WOW SPECIAL”~COMPLETE~」と題し、1月31日(土)と2月1日(日)、東京・新木場STUDIO COASTにて開催され、大盛況で幕を閉じた。

会場中央に花道が設置され、MYNAMEとMYgirl(MYNAMEのファン)の距離感がグンと近くなった最終日の公演。1Fのスタンディングフロアは、グリーンのバングルライトを手につけ、ペンライトを持つたくさんのファンで埋め尽くされ、会場はスタート前から熱気が充満していた。

_A4K7477

定刻の午後4時、メンバー紹介のオープニング映像に合わせ、一人ずつダンスパフォーマンスを披露しながら、コヌ、インス、チェジン、ジュンQ、セヨンの順に登場。

割れんばかりの大歓声で迎えられた5人は、旗を振るダンサーたちを背に、「WE ARE THE NIGHT」のリミックスバージョンで派手にオープニングを飾る。

会場全体の熱量が一気に上がり、セヨンの「東京盛り上がれ~!」の声を合図に、畳み掛けるようにしてリミックスバージョンの「끌리잖아(クルリジャナ)」と「SUMMER PARTY」へ。

エネルギッシュな圧巻のパフォーマンス、セヨンの客席をあおりまくるコール&レスポンスで、早くも一体感に包まれ、最終日にふさわしく、スタートから異様な盛り上がりを見せた。

_A4K7247

3曲終わったところで、花道を通り、サブステージで一人ずつあいさつ。

インスが「シャンプーアンド?」と叫ぶと、ファンが「インス!」と返すインスの定番あいさつの後、チェジン、ジュンQ、コヌがモデルのようなウォーキングで花道を歩き、自己紹介。

コヌが「シャンプーアンド?」と言うと、ファンが「コヌ!」と返したため、「ダメよ~ダメダメ」と焦るインス(笑)。

最後にセヨンが「僕の名前は?」と叫ぶと、「セヨン!」と観客が答え、メンバーとファンの息もぴったりだ。

リーダーのコヌがメンバーを褒め始め、インスに「きょうカッコいいですね」と言うも、「ありがとう。どんぐりさん(笑)」と髪型をいじられ、ジュンQには「めちゃくちゃかわいいですよ」と言うも、インスに「(ジュンQは)チャラいでしょ!」とつっこまれるコヌ(笑)。

_A4K7232

会場が和んだところで、インスが「今までステージで披露していない曲も歌うので、最後まで楽しみにしてください!」とファンの期待を高め、「次の曲、聞いて聞いて!」のセヨンのおなじみの掛け声で、次の曲へ。

映像とリンクさせた演出の「Hocus Pocus」、強烈なサウンドの「Klick」、UK・R&Bのビートを基本とした「Anonymous」で会場を熱く盛り上げた後は、雰囲気をガラリと変え、彼らの歌唱力が引き立つバラードタイム。

「皆さんが僕たちの星です」というインスの紹介で「STARTS」、幻想的な雰囲気の中で「Shirayuki」、ステージセットの階段に座りながら、切ない歌声を響かせた「Read Between THe Lines」まで、いつもながら、しっとり聴かせるバラードも抜群! ファンもその世界観にグイグイ惹き込まれ、うっとりと聴き惚れていた。

_A4K6190

セットが館のような雰囲気に早変わりし、ニューアルバム「I.M.G.~without you~」(3月10日発売)の収録曲「最後のLabyrinth」は、バレリーナや子供ダンサーと共に、チェジンが苦悩しているような演技を繰り広げ、マントと仮面を付けた他のメンバーは、歌うときだけ仮面を外すという凝った演出で、観客の視線をくぎ付けに。

バレエが特技のインスは、最後にバレリーナと見事なバレエの振付けも披露し、大きな拍手を浴びた。

_A4K5445

ソロステージでは、それぞれが魅力を発揮。

トップバッターのコヌは、メインボーカルらしい力強い歌声で、中島美嘉が歌う「NANA」の主題歌「GLAMOROUS SKY」を熱唱。

続いて、DJブースが用意され、インスが登場。

「Guilty As Charged」でクラブのように盛り上がり、さらに素肌に革ジャンを羽織っていたインスは、さりげなくファスナーを全開にし、鍛え上げられた肉体美をチラ見せしてファンを大興奮させた。

_A4K5351

ラッパーのジュンQは自ら作ったソロの楽曲「告白」を披露。

大人っぽい雰囲気で、女性ダンサーとセクシーなダンスを見せ、キスをするような絡みでは、ファンから悲鳴のような声が上がった。

 

最後のセヨンはダンサー紹介を兼ね、キレキレのダンスパフォーマンスや、しなやかな動きでセクシーなダンスを。

インスと同様、シャツのボタンを全開にしたセヨン。シャツから覗く細マッチョなボディに、ファンはドキッとさせられた。

_A4K5318

その余韻で会場がざわざわする中、5人でミディアムアップの人気曲「Sha la la」を歌った後、MCタイムへ。

ソロコーナーを振り返り、メンバーたちから「ジュンQ、またキスしたの?」とからかわれ、「パフォーマンスだから」とクールに返すも、顔を赤らめるかわいいジュンQ。

_A4K5219

また、コヌは日本映画で「NANA」が一番好きなので、日本で初めてのコンサートでは、同作の劇中歌「ENDLESS STORY」を歌ったとし、即興で「例えば誰かのためじゃなく、“皆さん”のために♪」と替え歌にしてアカペラで披露。

インスが「他の曲も。もっと!」とリクエストすると、チェジンが突然「コヌさん、セヨンさんがいないです!」と割って入ってきたため、インスから「ちょっと待って! そのタイミングじゃない。台本上はそうだけど、今、台本違うから」と諭され、ジュンQからも「今はアドリブだよ! こっちおいで」と言われ、しょんぼりするチェジン。

憎めない末っ子の可愛らしさ爆発で、ファンの母性本能をくすぐった。

_A4K5212

気を取り直し、コヌは宇多田ヒカルの「First Love」やHYの「366日」のワンフレーズも生歌披露し、ファンも大合唱。

何気にステージに合流したセヨンも、尾崎豊の「I LOVE YOU」を披露し、「まだバラードはムリです」と謙遜したが、ファンを大いに喜ばせた。

今回ソロステージはなかったが、ファンの前で初めて演技をしたというチェジン。

「Baby I'm sorry」のMVのワンシーンをコヌと即興で演じることになったが、メンバーたちから“間”が悪いとダメ出しされ、もう1回。

グダグダな感じとなるも、「ちょちょちょっと待って、“皆さん”」と歌い始め、「ラッスンゴレライ」をみんなで大合唱。

インスが「ラッスンゴレライって何でしょか。説明しないと分からへん」とアレンジし、会場が盛り上がる中、「ちょっと待って。僕遅く来たからこのMCに慣れてない」とセヨン。

「でも、今の雰囲気はどうですか?」とコヌからふられたセヨンは「あったかいんだからぁ♪」と、今流行りのお笑いネタを立て続けに取り入れ、会場は爆笑の渦に包まれた。

_A4K5175

終盤に向け、再びギアを上げたMYNAME。

キレのあるクールなダンスが目を引くダンスアップチューン「MIRACLE」、ファンの掛け声もぴったり揃っていたR&Bテイストのミディアムチューン「Hello&Goodbye」、セヨンとジュンQのパワフルなラップが光るドラマチックなヒップホップナンバー「Day by Day」、Westlifeの「My Love」で英語曲を歌うなど、飽きさせない構成で、一時も目が離せない。

 

怒涛の終盤ラストスパートも、みんなで歌って踊れる、盛り上がり必須なダンスチューン「F.F.Y」と「What’s Up」で、雰囲気も最高潮となり、本編はフィニッシュ。

 

会場の熱気は冷めることなく、会場中にアンコールを求める「MYNAME」コールが続くと、ツアーTシャツに着替えて、元気に再登場したMYNAME。

「I.M.G.~without you~」のタイトル曲「Stop the time」を歌い終えた後、セヨンからライブ恒例のビッグニュースが3つ発表に。

2月に韓国でカムバックをすること、インスの誕生日である3月10日、日本で3rdアルバム「I.M.G.~without you~」がリリースされることを発表。

セヨンが「オリコン1位になりましょう! 」と力強く意気込むと、ファンも大歓声で応えた。

そして、3つ目は2日、「アイドル陸上大会(バスケットボール)」にインスが出場すること。インスは優勝して、MVPを獲ることが目標だと宣言した。

_A4K5149

今年の目標について、セヨンは「いっぱいありますが」と前置きし、「MYgirlの皆さんを見ていると、ステージ上で喉が痛い、体が疲れた、足が痛いとは思わない。皆さんの声援や力に感謝しています」と語り、コヌも「喉の調子が悪いですけど、皆さんが“キャー”と言ってくれると、声が出るようになります」と感謝した。

ジュンQは「ニューアルバムのオリコン1位、皆さんお願いします!」と頭を下げ、「韓国でも頑張って…」と言うと、セヨンが「韓国でも1位になりましょう! もうデビュー3年だもん」と雄叫びを上げ、チェジンも「韓国の活動を期待しているんで、皆さんも応援お願いします!」とニッコリ。

 

そして、コヌが「今本当に幸せです。皆さんの前で歌って踊って、ギャグも少しだけ言えて。僕の目標はいつも“Beautiful Life”です」とキレイに締めくくったが、メンバーの日本語が上達したという話から、コヌがフランス語も話せると言い出し、「トイレはどこですか?」「すみません」をフランス語で披露。

メンバーから「それ本当に合っているの?」と疑われ、ファンも大爆笑。コヌは「日本で活動を始めたころはカリスマ性があったのに」と首を傾げ、“不思議ちゃん”ぶりを発揮した。

_A4K5135

また、「Stop the time」が、木曜ドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌に起用されたことから、主演を務める渡辺直美からの応援ビデオレターも公開された。

 

そして、MYNAMEはノリノリで「Beautiful Life」を歌いながら、ステージを縦横無尽に駆け回り、笑顔で手を振るなど、それぞれがファンに向けてアピール。

最後の曲「We Made It」で、メンバーもファンもジャンプをしながらタオルを振り回し、会場が一体感や熱気に包まれ、これでツアーが締めくくられると思いきや、全員で「きょう来てくれて、本当にありがとうございました!」と最後のあいさつをしたとき、チェジンが「ちょっと待って。もう1回やらないですか?」と突然言い出したため、会場は「もう1回」コールの嵐に。

_A4K5131

一旦、ステージを後にしたMYNAMEだが、ファンの熱い声援に応え、ダブルアンコールに突入。

もう一度「Stop the time」を歌い終えると、「もう1曲ほしいですよね?」とファン心理をよく理解しているコヌ。

今までは必ず歌っていたが、今回のツアーでは歌っていない曲があるというメンバーたちが、「You got a massegaeこの想いを♪」と「Message」をアカペラで歌い始めると、セヨンがボイパで加わり、ファンも大合唱。

そのまま、曲が流れ、この日一番の盛り上がりとなった。

全てを出し切って、すがすがしい表情のメンバーたち。

今度こそ最後のあいさつをしようとしたら、またもや客席から「もう1回」コール!

MYgirlたちの熱い思いを受け取ったメンバーたちは、覚悟を決めたように、セヨンが口火を切って、「今日最後じゃないですか。監督やスタッフさんから怒られるけど、僕は行きます!」とコール&レスポンスで客席をあおり、「Let’s Go SUMMER PARTY~!」と叫ぶ。

_A4K5128

ところが「SUMMER PARTY」が流れてこない。チェジンに促され、もう一度コール&レスポンスをするセヨン。しかし、やはり曲は流れない。「監督さんが怒った(笑)」とセヨンが諦めかけたが、今後はジュンQがコール&レスポンスで客席をあおり、「Let’s Go SUMMER PARTY~!」と叫ぶ。

すると、音楽が流れ、「やった~!!」と喜ぶメンバーたち。粘り勝ちしたセヨンとジュンQが、ハイタッチをする姿が男前でとてもカッコよかった。

声を枯らしながら、最後まで完全燃焼したメンバーたちは「感謝しています。ありがとうございました!」「ハイタッチ会で会いましょう!」と一礼。

彼らの充実した表情、目の前のファンを大事にする彼らの優しさに、ファンも胸いっぱいで大満足の様子だった。

その後、ハイタッチでMygirlたちを見送り、約1カ月のライブハウスツアーを締めくくったMYNAME。

早くも次の活動に入るが、韓国、そして日本で、今度はどんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

 

■MYNAME日本3rdアルバム「I.M.G. ~ without you ~」

2015/3/10(火)リリース

・初回盤【DVD付】¥3,565+ 税/YRCS-95028

・通常盤【CDのみ】¥1.852+ 税/YRCS-95029

・WEB盤【CD/イベント参加券付】¥1.852+ 税/YRCS-95030~34

 

■MYNAME Official Website

http://www.myname-jp.com/

 

■MYNAME Official Mobile

http://myname-mobile.com/

 

 

680x453xa11c6ece37290aae92476a56ff78192f.jpg.pagespeed.ic.kKYCF5ucjH

■MYNAME日本3rdアルバム「I.M.G. ~ without you ~」
2015/3/10(火)リリース
・初回盤【DVD付】¥3,565+ 税/YRCS-95028
・通常盤【CDのみ】¥1.852+ 税/YRCS-95029
・WEB盤【CD/イベント参加券付】¥1.852+ 税/YRCS-95030~34

 

680x680xd97bf4c1f732353af0f1594f147911b1.jpeg.pagespeed.ic.DxndnwbiiD

■初回盤【DVD付】YRCS-95028 ¥3,565+ 税

680x680x697871661695cc89755b713a79e266f4.jpeg.pagespeed.ic.x2J4F-Eu5T

■通常盤【CDのみ】YRCS-95029 ¥1.852+ 税

※仕様、内容未定

≪MYNAME information≫

■MYNAME日本3rdアルバム「I.M.G. ~ without you ~」

2015/3/10(火)リリース

・初回盤【DVD付】¥3,565+ 税/YRCS-95028

・通常盤【CDのみ】¥1.852+ 税/YRCS-95029

・WEB盤【CD/イベント参加券付】¥1.852+ 税/YRCS-95030~34