【公式】映画「BURNING」側、不法ファイルの流出・不法DLに強力対応を示唆

2018.06.14

【公式】映画「BURNING」側、不法ファイルの流出・不法DLに強力対応を示唆

イ・チャンドン監督の映画「BURNING」側が、不法映像ファイルの流出および不法ダウンロードと関連し、強力対応を示唆した。

「BURNING」の制作会社ファイルハウスフィルム側は14日、「映画『BURNING』が去る6月8日、IPTVおよびVODがサービスを開始した後、該当映画の映像が不法ダウンロードサイト、SNSなどのインターネットサイトを通して不法流出している」とし、「このような不法行為を見逃すことはしない」との公式立場を明かした。

ファイルハウスフィルム側は「該当掲示物はもちろん、オンライン上の不法ダウンロードルートを持続的にモニタリングし、著作権侵害および被害額を警察サイバー捜査隊に捜査依頼し、法的責任を追及する」と伝えた。

WOW!korea提供