BIGBANGに続く第2のボーイズグループ”WINNER”、 新曲「EVERYDAY」がチャート1位席巻!! 約4年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム『EVERYD4Y』の国内盤が本日発売!!

2018.06.13

BIGBANG、PSY、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ”WINNER”。

先日、自身初となる日本武道館にてツアーファイナル公演を迎え、全7都市11公演3万4千人動員のツアーを全公演ソールドアウトという大盛況の中締めくくった。そんな注目度急上昇中の彼らが本日4年振りのフルアルバム”EVERYD4Y”の日本国内盤をリリースした。
韓国で4月にリリースされた同アルバムは、タイトル曲の「EVERYDAY」が韓国音楽配信サイトのMelOn、genie、NAVER MUSICなど七つのチャートで1位を記録。コロンビア、ブラジルなど18ヶ国のiTunesチャートでも1位を記録し、米国でも5位にチャートイン。日本でもiTunesポップアルバムランキング、K-POPアルバムランキング1位獲得するなど世界的にチャートを席巻している。

このアルバム「EVERYD4Y」には、カン・スンユン、ソン・ミノ、イ・スンフンが12曲全曲の作曲・作詞に参加。タイトル曲「EVERYDAY」はカン・スンユンとソン・ミノが作詞・作曲、イ・スンフンが作詞に参加した洗練された”Pop+Chilltrap”の楽曲で、ミニマルで個性溢れるサウンドは大衆性と音楽性を兼ね備えている。同時に公開された「EVERYDAY」のミュージックビデオは早くも2,600万再生を突破。「REALLY REALLY」を演出したデイブ・マイヤーズ監督と再びタッグを組んだ作品で、光と闇を活用した演出が際立ち、WINNERのゴージャスな魅力を表現している。

アルバムには他にもこれまで披露したことのないロックバラード曲「WE WERE」、愛する人への想いを愉快な歌詞で表現した「LUXURY」、ファンクラブ「INNER CIRCLE」に捧げる「MOVIE STAR」、メンバーのイ・スンフンが初めてプロデュースした「SPECIAL NIGHT」などが収録され、日本国内盤には韓国盤”EVERYD4Y”のこれら12曲に加え、ボーナストラックとして大ヒット曲”REALLY REALLY –KR Ver.-”など4曲が追加、全16曲を収録。
DVDには「EVERYDAY –KR Ver.-」のMUSIC VIDEO、BEHIND THE SCENES、DANCE PRACTICE VIDEOに加え、『WINNER'S HOLIDAY @ KAPPABASHI』を初収録した豪華内容となっている。

そしていよいよこの夏は、7/28(土)に三重県ナガシマスパーランド 芝生広場野外特設ステージで行われる自身2度目となる“a-nation 2018”への出演が決定している。彼らが再始動し転機となったアルバム”FATE NUMBER FOR”の文字通り、運命的な4人が織りなす新しいサウンド、パフォーマンスにこの夏、目が離せない。

(2ページに続く)

・WINNERキム・ジヌ、女優のように美し​いビジュアルを披露

・「WINNER」&「iKON」のヒット曲、マンガアプリ「ピッコマ」のCMソングに

・防弾少年団 vs Wanna One vs WINNER vs GOT7、「今年の男性アイドル」はどのグループに?

・WINNERの新曲「LA LA」、iKONの新曲「LOVE SCENARIO」が 電子マンガサービス「ピッコマ」の新CMソングに決定!