「取材レポ」ユチョン、"今まで歩いてきた道にも感謝。みなさんからの愛をもらうためもっと頑張ります!"「2018 PARK YUCHUN FANMEETING & MINI CONCERT HALL TOUR ‘再会’ 2nd Story」開催!

2018.06.12

幼い時から波瀾万丈な人生を歩んできたユチョンは、小学校の頃は運動に励み、中学生の時は勉強を頑張り、家庭状況が厳しくなると様々なアルバイトも経験したという。1番大変だったのはビデオをコピーするアルバイトだとし、フィルムの匂いが立ち込める小さい部屋での作業は辛かったと思い返した。
また「去年家で何度か考えたんですけど、バイトをやってみようかなと。カフェとか。バイトするユチョンもいいんじゃないですかね?(笑)」と、アルバイトをしてみることを考えたと明かした。

インタビューで、自分が恵まれていると思うものに、声、広い肩、まつげ、をあげたことについては、自分で恵まれてると思うことはなかったが、他の人から言われることが多かったからこの3つをあげたと話した。
そして、若々しい姿で踊る10年程前の映像、さらに「呪文-MIROTIC-」のステージ映像も流れると、会場は大歓声が沸き起こった。踊るユチョンを見たいというファンの声に応え、音楽がスタートすると、久々のユチョンのダンスにファンは大興奮。ファンの「もう1回!」のリクエストに、今度はさっきよりもキレのあるダンスを踊り、当時を思わせる姿で会場は大盛り上がりとなった。

"◯×ウルトラサバイバルクイズ"では、ユチョンが答える◯×クイズに、ファンも回答を予想しながら参加。

「早起きが苦手だ」には、以前よりは大丈夫と言い、◯を選び、「もしも億万長者になったら海辺に家を買いたい」には、「買いたいです。水が好きです。落ち着くから」と答えは◯。「ハリウッド映画のヒーローになれるとしたらスパイダーマンがいい」には、×を選択し、なれるとしたら悩んだ末、ドクター・ストレンジが良いと回答。「トマトが嫌い」には「好きです」と答え、嫌いな食べ物は「生臭い食べ物はあまり…ちょっと時間過ぎた魚とか」と言うと、すかさず「みんなイヤですよね」とYumiからツッコミが入り、場内に笑いが起きた。

他にも「もしもオリンピック選手になるなら競技は棒高跳びだ」には、「なんもしないで応援したいです(笑)。もしやるんだったら短距離。昔は速かったです」とし、「もしも女性に生まれ変わったら色々お化粧とかしてみたい」には×をあげ、「女性に生まれたら、いつもすっぴんで過ごしたい。日焼け止めだけ塗るのがいいんじゃないかな。どっちかというと薄化粧が好き。明日はみんなすっぴんで!」とファンを笑わせた。「高い所が苦手だ」は今でも変わらず◯。今回の来日時、飛行機がすごく揺れて不安だったことも明かした。最後まで残ったファンたちはユチョンとジャンケンし、あいこを出したファン1人にポスターがプレゼントされた。

(3ページに続く)

  • 「速報」ユチョン、”みなさんから愛や応援が力になります!”「2018 PARK YUCHUN FANMEETING & MINI CONCERT HALL TOUR ‘再会’ 2nd Story」開催!
  • パク・ユチョン 5月からのホールツアー、追加公演開催決定!!
  • パク・ユチョン 5月に全国7都市でのホールツアー開催決定!!
  • 「取材レポ」パク・ユチョン(JYJ)“除隊後初のファンミでファンとの絆をよ り強く!5月ホールツアーも発表!