【全文】出産後にけいれんで入院の女優チュ・ジャヒョン、12日に元気に退院

2018.06.12

【全文】出産後にけいれんで入院の女優チュ・ジャヒョン、12日に元気に退院

韓国女優チュ・ジャヒョン(39)が、元気に退院した。

チュ・ジャヒョンの所属事務所BHエンターテインメント側は12日、報道資料でチュ・ジャヒョンの近況を伝えた。

チュ・ジャヒョンは今月1日、男児を出産後にけいれん症状で救急救命室に向かったと報じられた。所属事務所側は「1日の明け方に出産後、夜遅くにけいれん症状が見られ、すぐに救急救命室に搬送されて治療を受け、現在は回復に向かっている」と明らかにしていた。

以下、所属事務所が12日に発表した公式立場全文。

こんにちは。BHエンターテインメントです。

12日(火)午後1時頃、チュ・ジャヒョンが元気な姿で退院手続きをおこないました。

(2ページに続く)

・【公式】女優チュ・ジャヒョン、”意識不明説”を否定し立場明かす 「好転し、回復中」

・【公式】女優チュ・ジャヒョン側「意識不明?明白な誤報」

・【全文】女優チュ・ジャヒョン、出産後に痙攣(けいれん)の症状で緊急治療…医師の勧めで安静

・【公式】“中韓夫婦”女優チュ・ジャヒョン&俳優ユー・シャオグァン(于暁光)に第一子男児が誕生!