現役の東方神起の価値…デビュー15年で観客100万人動員

2018.06.12

BoAと共に日本でのK-POP復興の初期メンバーであり、デビュー15年となる今でも変わらず現役で最高の人気を謳歌している東方神起は、なんといっても韓流アイドルグループの模範的な例だ。寿命が短いアイドル生活を心配する人々に、15年も良い音楽と公演を提供している先輩がいるということは単に数字で判断することができない特別なものがある。

東方神起もこの部分を一番よく分かっているだろう。彼らは日産スタジアム公演確定当時に行なわれたコンサート記者会見で「多くのアーティストに良い影響を与えることができるようになれて感謝しています。そうであるからもっと謙遜に熱心にがんばります」として、「多くの先輩たちがいたので彼らの影響を受けて熱心に活動することができました。これを通じて後輩たちにも良いエネルギーを伝えることができたら善なる循環になるでしょう」と明らかにした。

国威発揚という単語なしでも彼らが現役で後輩たちのために新しい道を開拓して行くということが、とても大きな意味であり行いだ。現役の東方神起が素晴らしく見えるのはまさにこのためだ。

・「72時間」東方神起、余裕とセンスで幼稚園の先生と手際のいいシェフに

・「コラム」東方神起の快挙!「日刊スポーツ」が大々的に報道

・「PHOTO@仁川」東方神起チャンミン、グラビア撮影のためにイタリアのローマに出発

・<トレンドブログ>「東方神起」、日産スタジアム3Daysで22万5,000人のファンを動員!