「個別インタビュー」KNK、新曲「Closer」制作秘話を公開! “KNKキーワードトーク”ではスンジュンの赤いスウェットにメンバー大爆笑!

2018.06.07


-皆さんの爆笑が止まらないんですけど、次にいきますね。「K」から始まるKIDです。どんな子供でしたか?
インソン:僕は子供の頃…。
ジフン:言う事を聞かないような子だったと思うな。
インソン:それはないけど、どこに飛び出していくか分からないような。
ジフン:「クレヨンしんちゃん」のしんちゃんみたいな。
インソン:そうそう、いたずらっ子みたいな感じでした。
スンジュン:僕は学校で皆勤賞をとるのが目標だったので、しっかり学校に通って皆勤賞をとりました。あと、漫画が好きな子供でした。
ヒジュン:僕は、外で活動するのが好きで、よく体を動かす子供でした。小学生のときは、サッカーチームの会長をやっていました。あと学校では、生徒会の会長、副会長もやったことがあります。
ジフン:僕の場合は、両親が共働きだったんですけど、怖がりだったので、家に誰もいないと、親が帰ってくるまで家に帰らず、外で待っていたんです。怖がりで弱くて、純粋な子供でした。


-ではもう1回、「KNK」を作っていきましょうか。まず「K」で始まるKEEP。長く続けていることは何ですか?
スンジュン:昔もいまも漫画です。好きなのは「デジモンアドベンチャーtri.」。
ヒジュン:サッカーです。HALOの兄貴たちや、ASTROの友達と一緒にチームを作っています。
インソン:僕は昔からコンピューターゲームです。遊ぶゲームは変わってきましたけど、ゲームでストレス解消をしています。
ジフン:ケータイの着信音を無音にすることです。着信音もバイブレーションも嫌いなので、無音にするのが習慣になっています。
インソン:それで、練習生のとき、ジフンに電話を掛けても取らないことが多かったんです。最近は出てくれるようになりましたが(笑)。(7ページに続く)

 

「KNK」のボーカルライン、28日に新曲電撃発表

・【公式】「KNK」キム・ユジン、パニック障害で活動中断=「治療に専念」

・「個別インタビュー」KNK、デビュー2周年でさらなる飛躍を誓う!5月GWの2DAYS公演に意気込み「エネルギッシュに楽しい思い出をたくさん作りたいで

・「KNK(クナクン)JAPANファンミーティング/Live 2DAYS ゴールデンウィークSP (仮)」5/4(金・祝)5/5(土・祝)日本教育会館一ツ橋ホール開催決