「個別インタビュー」KNK、新曲「Closer」制作秘話を公開! “KNKキーワードトーク”ではスンジュンの赤いスウェットにメンバー大爆笑!

2018.06.07

左から、キム・ジフン、パク・スンジュン、チョン・インソン、オ・ヒジュン

5月4日(金)と5日(土)に「KNK JAPAN ファンミーティング/Live 2DAYS GWスペシャル」を開催するため来日したKNK(クナクン)。現在は、キム・ユジンが体調不良で活動を休止しているため、パク・スンジュン、チョン・インソン、キム・ジフン、オ・ヒジュンが4人で活動を展開している。
キム・ユジンの分まで力を合わせて頑張っているという4人が、韓国で4月28日(土)にリリースされたデジタルシングル「Closer」の制作エピソードを語ってくれたほか、「KNK」のアルファベットを頭文字にしたキーワードトークでは意外な素顔も明かしてくれた。

-今回は4人での来日となりました。ファンの方も心配していると思うので、まずはユジンさんの近況について教えてください。
インソン:ユジン兄は、いま安静にしてゆっくり休んでいるので、心配しないで待っていてください。すぐよくなると思います!
-4人での活動はいかがですか?
ジフン:5人でやってきたのが4人になって寂しいですが、4人でも自分たちができることを最大限頑張っているので、温かく見守ってほしいです。
スンジュン:やっぱり寂しいですね。そして、今回の日本公演のために、動線とか振付を変えて、練習してきたので、すごく緊張しています。
ヒジュン:久しぶりにファンの皆さんに会うので、ドキドキしているし、ワクワクしています。今回は4人ですが、ユジン兄が早くよくなって、また一緒にステージに立てたらうれしいです。(2ページに続く)

 

「KNK」のボーカルライン、28日に新曲電撃発表

・【公式】「KNK」キム・ユジン、パニック障害で活動中断=「治療に専念」

・「個別インタビュー」KNK、デビュー2周年でさらなる飛躍を誓う!5月GWの2DAYS公演に意気込み「エネルギッシュに楽しい思い出をたくさん作りたいで

・「KNK(クナクン)JAPANファンミーティング/Live 2DAYS ゴールデンウィークSP (仮)」5/4(金・祝)5/5(土・祝)日本教育会館一ツ橋ホール開催決