女優ナム・ギュリ、空白期について言及「イム・スロン(2AM)の勧めでカフェ経営も考えた」

2018.05.28

女優ナム・ギュリ、空白期について言及「イム・スロン(2AM)の勧めでカフェ経営も考えた」

韓国女優ナム・ギュリ(33、元See Ya)が空白期、イム・スロン(31、2AM)の勧めでカフェを開店することを考えたと明かした。

ナム・ギュリは28日午前、ソウル市内のカフェでおこなわれたインタビューで「映画『デジャブ』(5月30日韓国公開)を通して、新たに女優として生きていきたいという思いになった」とし、「空白期、つらい時、その度にそんな思いにかられるが、この道を進んでいくべきなのか、コーヒーショップでも始めてみようかと考えたこともあった」と述べた。

(2ページに続く)

・ナム・ギュリ、過去YG練習生としてデビューを準備していた…意外な告白に驚き

ナム・ギュリ主演映画「デジャブ」5月の韓国公開を確定…“衝撃的なミステリー”

・俳優オ・ジホ-ナム・ギュリ、映画「嫉妬の歴史」で共演確定

・“まるでバービー人形”ナム・ギュリ、ドラマ撮影現場の写真に視線集中