iKON BOBBY&ドンヒョク、催眠術でスタジオが涙の海に

2018.05.26

iKONが催眠術により、これまで心のうちに秘めていた思いを告白する。

26日に放送される「自主制作iKONTV」6話では、健康をテーマにiKONの心と体を探る。
メンバーは関心のあった催眠術を体験し、笑いと感動を届けた。

BOBBYとドンヒョクは、催眠術で家族との愛情溢れる思い出を回想した。ドンヒョクは亡くなった父親との思い出を回想し、「会いたい。そして愛してる」と心のこもった言葉を発してスタジオを涙の海にした。

BOBBYは幼い頃兄と食べた蒸したじゃがいもの味を回想して微笑みを浮かべたが、兄と互いに頼りながら耐えてきた時間を思い出し、涙を見せた。ジナンはグループの弟たちに対して残念に思った瞬間を暴露したり、兄としての名言を残した。

今回は催眠術のほか、健康診断、睡眠内視鏡検査に臨むメンバーの姿が公開される。また、ユニョンの企画した1泊2日の島生活も公開される。

iKONがプロデューサーになった「自主制作iKONTV」はこの日の午後10時、YouTubeとV LIVEで公開され、JTBCで夜12時半に放送される

  • iKON、音楽番組で愉快で強烈なパフォーマンスを公開
  • iKON BOBBY父子の特別な胸キュンスワッグ「お父さんと私」
  • iKON BOBBY、ラジオ放送で初恋についての思い出を語る
  • iKON BOBBY、“最終的な目標は、影響力のある人になりたい”
  •