イ・チャンドン監督−ユ・アイン「BURNING」、米映画媒体選定“カンヌ最高の映画”に

2018.05.22

イ・チャンドン監督−ユ・アイン「BURNING」、米映画媒体選定“カンヌ最高の映画”に

イ・チャンドン監督(63)の韓国映画「BURNING」が米国の映画媒体IndieWireが選定した「カンヌ国際映画祭」最高の映画となった。

21日(現地時間)、IndieWireは「BURNING」を「第71回カンヌ国際映画祭」で上映された最高の映画に選定し発表した。

今回の設問調査にはカンヌ映画祭に出席した20人の評論家が参加した。「BURNING」は20人のうち7人が最高の映画に選択し、35%の支持率を得るかたちとなった。

(2ページに続く)

・イ・チャンドン監督の最新作「BURNING」、カンヌで好評…ユ・アインら主演俳優にスタンディングオベーション

・映画「BURNING」ユ・アイン&チョン・ジョンソ&イ・チャンドン監督、緊張の面持ちでカンヌ映画祭へ出国

・映画「BURNING」出演のユ・アイン、イ・チャンドン監督らカンヌへ出発… 受賞なるか

・「PHOTO@仁川」俳優ユ・アイン、映画「バーニング」で「第71回カンヌ映画祭」出席のため韓国出国