FTISLANDホンギのBJチョルグ問題、意見が分かれる…過剰な避難自制 vs 見るのも問題

2018.05.22

人気バンドFTISLANDイ・ホンギとBJチョルグの放送を取り巻いて熱い議論がなされている。ホンギが、BJチョルグの放送を見たということだけでも不快だという意見がある一方、映像を見ることも問題なのか、非難がとてもひどいという意見が対立している。

ホンギは、21日午後、自身をBJチョルグのインターネット放送視聴者と明かして非難が殺到すると、すぐに残念な思いをこめた文を残した。

彼は自身のSNSに「ああ、本当におかしくなりそうだ。君たちが今極度に嫌悪しているそれを見たのではなくて、偶然、朝あれこれ見ている途中で見た。僕にこのことで心が離れたとかどうとか? 僕をよく知っていればそんな人じゃないことが分かるでしょうに、何の説明をしろというのか、大騒ぎだ」という文を掲載した。

ホンギは続いて「離れてしまった心は、もうどうしようもないけど、僕はそんな人じゃない。これ以上このことで話すのはやめよう」と付け加えた。

(2ページに続く)

・「公式的立場」FTISLANDホンギ、BJチョルグ問題に反論…”偶然見ただけ、僕を知っている人はわかる”

「公式的立場」FTISLANDホンギ、ドラマ「スイッチ」の挿入歌に参加…チャン・グンソクの切なさを歌う

・「公式的立場」FTISLANDホンギ、「KISS THE RADIO」のDJ降板…15日最後の放送

・FTISLANDホンギ&N.Flyingフェスン、切ない感性で歌う「Still love you」