<トレンドブログ>シン・ヘソン×ヤン・セジョン、新ドラマ「30ですが17です」に出演決定!

2018.05.17

女優シン・ヘソンと俳優ヤン・セジョンが新ドラマ「30ですが17です」に出演することが確定しました。

5月16日、SBS新ミニシリーズ「30ですが17です」サイドは「シン・ヘソンとヤン・セジョンが“30ですが17です”の主演にキャスティングされました」と明かしました。

新ドラマ「30ですが17です」は、17歳の時に昏睡状態となり、20代をスキップしたまま30歳になって目覚めた“メンタルフィジカル不調和女”と世の中を遮断しながら生きてきた男が出会ったことで展開するコミックハツラツ治癒ロマンスです。

「君の声が聞こえる」を演出したチョ・スウォンPDと、「彼女は綺麗だった」を執筆したチョ・ソンヒ作家がタッグを組むドラマです。

シン・ヘソンは劇中、花盛りの17歳という年齢で事故に遭い、昏睡状態に陥って13年の歳月を過ごし、30歳で目覚めたウ・ソリ役を演じます。彼女は30歳という実年齢と17歳という精神年齢の狭間でスペクタクルな成長痛を経験することになる人物です。

一方のヤン・セジョンはいつでも世の中と遮断する準備ができているコン・ウジン役を演じます。コン・ウジンは13年前に受けたトラウマにより、他人と関わることを嫌う人物になってしまった30歳の舞台デザイナーです。

シン・ヘソンとヤン・セジョンはこのようなそれぞれの理由により“17歳で止まってしまった30歳の男女”として出会い、コミカルでハツラツとしたケミストリーを見せる予定です。

「30ですが17です」は、現在放送中の「油っぽいメロ」の後続作品として来る7月に初放送を迎える予定となっています。

 

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ