「コラム」韓流スターが受ける予備軍の訓練とは何か

2018.05.17

写真=韓国陸軍公式サイトより

韓流スターが兵役を終えて除隊したというニュースは日本でもよく話題になる。すると、日本の多くの人たちは「兵役が完全に終わった」と思ってしまうが、実はそうではない。除隊後にも予備軍の訓練があるのだ。

戦時に備えるのが予備軍
韓国の兵役法によると、徴兵制で軍隊に入った人は、除隊後も予備軍に編入されて定期的な軍事訓練を受けなければならない。
それでは、予備軍とは何か。
これは、いざ戦争になったら再び現役兵として銃を持つ人たちのことである。平時には社会で一般人として活動するが、籍そのものは軍に残っていて、予備軍として戦時に備えているのだ。

そのためにも、入隊時に身につけた軍事技術を維持しなければならない。
そこで、除隊後も定期的に訓練を受ける必要がある。
果たして、予備軍の訓練はどのように行なわれるのか。(ページ2に続く)