tvN側、“性的嫌がらせ容疑”俳優イ・ソウォンを新ドラマ「アバウトタイム」から降板へ

2018.05.17

tvN側、“性的嫌がらせ容疑”俳優イ・ソウォンを新ドラマ「アバウトタイム」から降板へ

韓国tvNの新ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」側が、性的嫌がらせ及び凶器による脅迫容疑で検察の調査を受けている俳優のイ・ソウォン(21)の降板に対する立場を明らかにした。

tvN側は16日、「『アバウトタイム』制作陣は、所属事務所からこの事実について通告を受け、内部議論を通じてイ・ソウォンの降板を決定した」とコメント。

続けて「イ・ソウォンは劇中、女性主人公が出演するミュージカルの演出者役で主人公のストーリーとは別のサブストーリーを担う助演として分量が絶対的に多くはない」とし、「サブストーリーではあるが、ドラマで扱う様々な話の中の一つとして描かれているため、ストーリー自体を削除することはできず、他の俳優で撮影し直す予定だ」と説明した。(2ページに続く)