俳優チャン・グンソク「スィッチ」、 最後まで本放送を視聴しなければならない理由!

2018.05.16

「スイッチ-世界を変えろ」(以下、「スイッチ」)が、最後まで逃してはいけない最後のポイントを公開した。

最終回まで4話を残したSBS水木ドラマ「スィッチ」は、天才詐欺師サ・ドチャン(チャン・グンソク)が、検事ペク・ジュンス(チャン・グンソク)に代わって不法ものを捕らえる愉快な詐欺劇だ。緊迫感あふれるストーリーとスペクタクルな展開で熱い支持を受けた「スィッチ」は、待望のエンディングを残したまま視聴者の好奇心を最高に高めている。

最終話を前にサ・ドチャンとオ・ハラ(ハン・イェリ)、ペク・ジュンスが極悪無道のクム・テウン(ジョン・ウンイン)を正義で罰することができるか、通快で刺激的なエンディングとなるかが注目されている。

* 余命宣告を受けたペク・ジュンス、元気に戻ってくることができるか?

交通事故によって心臓に持病ができたペク・ジュンスは、いつまで耐えることができるかわからないという余命宣告を受けた。そのためペク・ジュンスは、サ・ドチャンとスィッチして自分が代わりに死ぬつもりだったが、辛うじて命だけはとりとめた。しかし、相変らず危険な状態だ。ペク・ジュンスは果して健康を回復することができるか。

(2ページに続く)

・俳優チャン・グンソク主演ドラマ「スィッチ」、放送終了の名残惜しさをなぐさめるビハインドカット大放出

・チャン・グンソク、「スイッチ」撮影の合間を縫って江原道広報大使としても大活躍

・「スイッチ」チャン・グンソク、拘置所から脱出…危険な状況に

・「スィッチ」俳優チャン・グンソク、絶体絶命の危機克服…最高にスペクタクルな展開