セウォル号事故報道の映像を使用したバラエティ、明日(17日)意見陳述を進行=韓国放送通信委員会

2018.05.16

セウォル号事故報道の映像を使用したバラエティ、明日(17日)意見陳述を進行=韓国放送通信委員会

セウォル号事故報道の映像を使用し、問題視されている韓国バラエティ番組「全知的おせっかい視点」が明日(17日)、放送通信審議委員会で意見陳述をおこなうことがわかった。

16日、放送通信審議委員会によると、明日(17日)開かれる第27回放送審議委員会で、MBCバラエティ「全知的おせっかい視点」側の意見陳述が進行される。現時点では、制作スタッフの参加については未定であり、スタッフ不参加の場合には書面で意見陳述が進められる。

一方、去る10日、放送通信委員会は今月5日の放送でセウォル号事故当時のニュース速報画面を使用し、物議を醸している「全知的おせっかい視点」について緊急審議を決定。案件として意見陳述の進行が確定していた。

WOW!korea提供