韓国ドラマ「油っぽいメロ」7話

2018.05.16

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

15日に放送されたSBSドラマ「油っぽいメロ」7話では、プン(ジュノ(2PM))が厨房の求人の紙を貼りだす様子が描かれた。

その時セウ(チョン・リョウォン)が現れ、「厨房の求人をしているの?ホールの求人はないの?」と言った。

チルソン(チャン・ヒョク)は関心を示し「働きたいのか」と聞いた。セウは「ひと月に1300万ウォンをくれる?家賃が1200万ウォンなの」と言った。チルソンの手下は「頭の中に虫でも入ったのか」と言った。セウは「でしょ?」と背を向けた。

その後、チルソンはセウを追いかけてバスの停留所にいるセウを見た。チルソンは偶然を装ってセウの所に行った。セウは電話番号を聞いた。チルソンは「事務所の番号を知っているだろ」と答えると、セウは「債権者・債務者のように金の話だけするつもりなの?お互いの話もしよう」と言った。

(2ページに続く)

・2PMジュノ、「油っぽいメロ」撮影現場の写真を公開…トレンチコート+出前箱で満面の笑顔

・「油っぽいメロ」2PMジュノVSイム・ウォニ、火花散る気力の争い“怒りのまなざし”

・「インタビュー」2PMジュノ、「初のロマンティックコメディで、僕のまた違った一面を見せる作品」

・<DATV>バラエティ「知ってるお兄さん」 5月の転校生(ゲスト)は2PMジュノ!愉快で物知りなお兄さんたちと繰り広げる爆笑バラエティ