「Golden Child」、「ドリームコンサート」初出演「夢を見ているような気分」

2018.05.13

「Golden Child」、「ドリームコンサート」初出演「夢を見ているような気分」

「Golden Child」が12日、ソウル・ワールドカップ競技場で行われた「第24回愛してる大韓民国2018ドリームコンサート」に初めて出演した。

約4万5千人のファンが見守る中、ステージに立った「Golden Child」は、豪雨が降り注ぐ悪天候にもかかわらず、デビュー曲「DamDaDi」と2ndミニアルバムのタイトル曲「It's U」を新しく編曲したスペシャルステージを披露し、視線をくぎ付けにした。

「Golden Child」は本公演に先駆け、行われたレッドカーペットイベントでも10人10様の爽やかな夏制服ファッションで少年美を漂わせた。

デビュー以来、初めて「ドリームコンサート」に出演した感想を聞くと、彼らは「まさに夢のコンサート。本当に夢を見ているような気分。いつもテレビで見ていたステージに直接立つことができて光栄」と心境を伝えた。

(2ページにつづく)

  • 【公式立場】「Golden Child」、パク・ジェソク脱退…10人組に再編成
  • 「Golden Child」デヨル、「2000年生まれ“末っ子”ボミンとジェネレーションギャップを感じる」
  • ”INFINITEの弟グループ”「Golden Child」、きょう(28日)正式デビュー
  • 「INFINITE」弟グループ「Golden Child」、8月28日にデビュー確定!