「取材レポ」超新星ソンモ“みなさんと僕は『鏡』のように、お互いの感情を感じあえる関係です”除隊後初のファンミーティング大盛況!

2018.05.12

超新星のメンバーソンモの除隊後初となるファンミーティング「ソンモ除隊記念ファンミーティング-kagami-」が5月12日(土)東京・TOKYO DOME CITY HALLにて昼夜開催された。

ソンモは2016 年 4 月 28 日に論山訓練所に入所、4 週間の基礎軍事訓練後、ソウル市内の瑞草区役所で社会服務要員として服務し2018年4月 27 日、24 カ月間の兵役を終え、除隊した。
除隊後初のファンミーティングということで、会場にはこの日を心待ちにしていた多くのファンが集った。

会場が暗転。スクリーンにソンモの入隊前の姿や入隊中、除隊当時の様子などが映し出されファンの期待感を高めるとソンモがミントグリーンのシャツにホワイトのパンツとくつを合わせた爽やかなスタイルで登場。
昼公演ではソンモが歌いたかったという「Hello」でファンミーティングの幕を明けた。
気持ちを込めて、表情豊かに歌いあげると会場は大歓声に包まれた。

ソンモは「みなさん、本当にお久しぶりです。超新星のソンモです」とあいさつ。
MCのYumiのリードで「ソンモ、おかえり~!」とファン全員で声をかけると、「はい!ただいま!」と力強く返すソンモ。
今の気持ちを聞かれると「は~、もう倒れそうです。本当に…」とため息混じりに答え、「すごく緊張感もあるし、始まる前はすごく不安でしたが、みなさんの笑顔を見て、よくなってきました」と満面の笑みを見せた。
ファンミ前日は緊張して3時間しか眠れなかったというソンモ。
「2年3ヶ月ぶりに日本に来たし、歌う事も日本語でみなさんと話す機会もなかったので、舞台の上で話すのは久しぶりだから、すごく緊張しています」と明かした。

(2ページにつづく)