BLACKPINK、初リアリティ番組「BLACKPINKハウス」が異例の再生回数1億回を突破!

2018.05.12


写真=YG ENTERTAINMENT

BLACKPINKが初の単独リアリティ番組「BLACKPINKハウス」で再び再生回数1億回の主人公となった。

「BLACKPINKハウス」は1月6日、YouTubeとNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通して初公開された。11日に再生回数1億回を突破した。約4ヶ月で立てた記録で、アイドル歌手のリアリティ番組としては異例の成果だ。全11回すべてまんべんなくファンから愛され、放送終了後にも再生回数は上昇している。

「BLACKPINKハウス」はデビュー後休みなく駆けてきたBLACKPINKのメンバーたちが新たに準備された宿所で100日間休暇を過ごすというコンセプトで注目を浴びた。多彩な見所を届け、ファンたちから好評を得た。何よりこの放送を通してBLACKPINKはステージ上で見ることができなかった親しみやすさと、人間的な面が目を引いた。

BLACKPINKは現在ニューアルバムを準備している。

元記事配信日時 : 2018年05月11日15時39分 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな

10asia+Star JAPAN

  • “カムバック間近”「BLACKPINK」、「BLACKPINK HOUSE」1億ビュー突破=アイドルリアリティ異例の大記録!
  • カムバック迫る「BLACKPINK」、きょう(10日)MV撮影に突入
  • BIGBANG、BLACKPINK、ナム・ジュヒョクらが所属するYG ENTERTAINMENT、新オーディション『YG JAPAN DAILY AUDITION』開始!!
  • YGヤン代表、「BLACKPINK」の新曲発表についてSNSで明かす