「インタビュー」「無法弁護士」俳優イ・ジュンギ、"現場での情熱を贈り物のように感じてもらいたい"

2018.05.02

「無法弁護士」で法と拳を兼ね備えたやくざ出身の弁護士ボン・サンピル役の俳優イ・ジュンギのインタビューが公開された。

12日に初放送されるtvN新土日ドラマ「無法弁護士」は、2日にNAVER TV CASTと書面で主人公イ・ジュンギの1門1答を公開した。イ・ジュンギは、劇中で弁護士ボン・サンピル役に扮して法と無法の間を自由自在に行き来しながら絶対権力に立ち向かう過程を通じて視聴者に豪快なアクションと刺激的な快感をプレゼントすることを予告している。

イ・ジュンギは、初放送前から話題を集めているキム・ジンミン監督との再会について「ターニングポイントが必要な時に監督にまた会えれば、私の誤った習慣も正されるし、マンネリズムもなくなると思っていましたが、そんな時期がきてまた会えました」とインタビューを開始した。続いて「相変らず力強く推し進める特有の演出スタイルが良いです。いつも何かを引き出してくださるということでキム・ジンミン監督に対する大きな信頼があります。それほど徹底的に準備して来る方ですし、エネルギーがすごいです」とキム・ジンミン監督に対する信頼と愛情を伝えた。

(2ページに続く)