「イベントレポ」2018 VICTON 1st Fanmeeting in Japan “ある素敵な日” イベントレポート

2018.04.19

2016 年 11 月、アルバム『Voice To New World』で韓国メジャーデビューした 7 人組のダンスボーカルユニット VICTON。グループ名には“Voice To New World"=「新しい世界に向けた声」という意味が込められている彼らは、デビュー1 年にして 4 枚のミニアルバムをリリース、精力的に活動を続けている。

2017 年 5 月には、日本初となるショーケースを、12 月にはスペシャルライブを開催。4 月13 日(金)には「KCON 2018 JAPAN×M COUNTDOWN」に出演、まさに人気急上昇中の VICTON。そんな彼らが、待望のファンミーティング「2018 VICTON 1st Fanmeeting in Japan “ある素敵な日”」を 4 月 15(日)に東京・TFT ホール 300 で開催した。


デビュー作『Voice To New World』のタイトル曲「何でもないふり」でイベントは幕を開けた。ファンの大きな歓声の中、続けて「EYEZ EYEZ」をパフォーマンスし会場を盛り上げた。「僕たちは VICTON です!」の挨拶で夜の部がスタート!

スンウ「今日は VICTON のファンミーティングの日」
ハンセ「今日は、カレー食べました。アリスのことを思い出しました」
チャン「一生懸命ステージで頑張ったので足が」
セジュン「僕たちは足が疲れてしまいました」
スビン「でも、僕たちにはアリスがいるから大丈夫です!」
スンシク「今から、もっとかっこいい舞台がありますよ」
ビョンチャン「来たよ~!!!」
と、メンバーがリレー方式でこの日の意気込みを発表し、大きな歓声に包まれた。

(2ページに続く)

 

VICTON、日本ファンミーティング「ある素敵な日」を成功裏に終了…再会にファン歓喜

・SF9、CODE-V、VICTONら出演、【Mnet】「KCON 2018 JAPAN」コンベンション最終ラインナップ決定!!

・【Mnet】 Reddy、VICTON の出演が決定!「KCON 2018 JAPAN」追加ラインナップ電撃公開!

・2018 VICTON Special Fanmeeting in Japan “ある素敵な日” 開催決定!