「その男、オ・ス」CNBLUE イ・ジョンヒョン&キム・ソウン、ますます目が離せない“危険いっぱいなロマンス”

2018.04.17

写真=OCN放送画面キャプチャー

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

OCN月火ドラマ「その男オ・ス」のCNBLUE イ・ジョンヒョン(オ・ス役)とキム・ソウン(ソ・ユリ役)がいつ危機に陥るかわからない危険いっぱいなロマンスを繰り広げ、緊張感を増幅させた。

16日に放送された第13話では、自身の失敗により、母親が花粉を服用し、木の罰則に引っかかったオ・ス(CNBLUE イ・ジョンヒョン)の過去が明らかになった。結局父(オ・ギジュン)が自ら命を断ち、その後母までも亡くなり、オ・スは一生罪悪感に苛まれて生きてきたという。

オ・スは花粉を服用したユリ(キム・ソウン)の運命も自分の母親と大きく変わらないと考えた。彼女を放してあげるのが一番よい方法かもしれない。しかしまだ愛する気持ちが大きすぎて、少しでも多く一緒にいたいという気持ちで悩むオ・スの哀切な思いが、視聴者の涙を誘った。

(2ページにつづく)

 

  • 「その男、オ・ス」CNBLUE イ・ジョンヒョン、キム・ソウンへの想いを惜しみなく表現
  • 歌手ジョンヨプ(Brown Eyed Soul)、CNBLUEジョンヒョン主演ドラマ「その男、オ・ス」のOSTに参加
  • CNBLUEイ・ジョンヒョン、「その男、オ・ス」名セリフコレクションを公開
  •  「その男、オ・ス」CNBLUEイ・ジョンヒョン、女心刺激する素敵なスーツ男子