「スイッチ」俳優チャン・グンソク、20年待ったカタキに会えるか

2018.04.17

写真提供= SBS「スイッチ」

 

SBS水木ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」(以下、「スイッチ」)でチャン・グンソクが、20年も待ってきたカタキに会えるかが期待を集めている。

「スイッチ」の制作サイドは、18日に放送される13話と14話の予告編を公開した。映像でハラ(ハン・イェリ)は、ジュンス(チャン・グンソク)に、サ・マチョンがサ・ドチャン(チャン・グンソク)の父である可能性が高いという。

画面が変わり、過去豪華な家で子供が遊ぶ様子が表れ、このとき、ハラはドチャンに向かって「あなたはここをずっと前から知っている。私に会う前から」「ここで見たじゃない。ヒグマを」と言ってドチャンを驚かす。

そしてハラは、ドチャンとファン社長(イ・ジャンウォン)を尋問しながら、自分が「ヒグマ」だと言い張る彼に向かって「脅迫を受けましたね?」と尋ねる。

予告の最後で、ドチャンが父のカタキである「ヒグマ」について、「お前に会うのに20年かかった」「待ってろ。一歩ずつ近づいていくから」と語り、ヒグマとの出会いを注目させた。

 

10asia+Star JAPAN