「取材レポ」(13日)トリのWanna One、MOMOLANDら今旬のフレッシュなルーキーたちが熱狂のパフォーマンス!「KCON 2018 JAPAN×M COUNTDOWN」開催

2018.04.16

8組目に登場したWJSNは、今回は10人で参加。新曲「Dreams Come True」dance ver.を披露した後、「皆さん、久しぶりです。皆さんがたくさん応援してくれて、私たちは幸せです」とあいさつすると、企画コーナーに。WJSNのメンバーたちはBTSの「BOY IN LUV」などのカバーダンスを踊ったり、スクリーンに映し出された客席のファンと同じポーズを完成させて写真を撮ったりした後、サイン入りTシャツを客席に投げ入れるファンサービスまで、盛りだくさんの企画でファンを喜ばせた。

そして、可愛らしさ全開の「君に届け(I Wish)」で締めくくった。

ここでMCがCHUNG HAとgugudanナヨンにバトンタッチ。ファンの期待値を最高に高めたところで、いよいよラストを飾るWanna Oneがスモークに包まれて登場! “1”をかたどったペンライトの光が一斉に点灯し、会場は割れんばかりの大歓声で揺れた。激しいダンスの新曲「BOOMERANG」で、カリスマ性あふれるメンバーたちのワンショットがスクリーンに映し出されるたびに、「ギャ~!」という悲鳴のような歓声が起こり、「ウィンウィンウィンウィン」のファンの掛け声もバッチリ。待ちに待っていたWanna Oneの生のステージに大興奮、感激するファンの熱狂ぶりがすさまじかった。

(6ページに続く)

宇宙少女からWeki Mekiまで…ガールズグループ5チーム、SUPER JUNIORと運動会を開催

・「宇宙少女」・「Weki Meki」らガールズグループ、「SJ」のバラエティ「SUPER TV」に出演

・「宇宙少女」ヨジョン、音楽番組リハーサル中にステージで転倒し負傷 「軽傷と診断、生放送には参加へ」

・ラジオ番組出演の「宇宙少女」、NYタイムズスクエア広告に「合成だと思った」