「取材レポ」(13日)トリのWanna One、MOMOLANDら今旬のフレッシュなルーキーたちが熱狂のパフォーマンス!「KCON 2018 JAPAN×M COUNTDOWN」開催

2018.04.16

2組目は、「PRODUCE 101」シーズン2出身メンバーで構成されたRAINZ。エネルギッシュなパフォーマンスの「TURN IT UP」、ファンに愛されている曲「Somebody」を披露した。

続けて、“Apinkの弟グループ”として注目されるVICTONが3組目に登場し、男らしさが際立つ「REMEMBER ME」ACOUSTIC+PERF ver.、シックな雰囲気の「EYEZ EYEZ」のステージを繰り広げた。

そして、RAINZとVICTONの2組によるトークでは、5つのキーワードでそれぞれがグループの魅力を紹介。RAINZのビョン・ヒョンミンがアクロバットを見せれば、VICTONのチャンもダンスを披露。さらにRAINZはメンバー全員でアカペラを、VICTONはRed Velvetの「Bad Boy」を歌うなど多彩なグループカラーをアピールした後、VICTONは「きょう皆さんと過ごせてうれしいです。まだ僕たちを知らない方もいると思いますが、ぜひVICTONのファンになって帰ってください! 応援してください」、RAINZは「いつも僕たちに元気をくれる皆さんに、もっといいステージと僕たちの愛でお返ししますので、見守っていてください」とメッセージを伝えた。

続くコラボステージでは、ガールズグループによるボーイズグループのカバーダンスが繰り広げられた!WJSNが東方神起の「MIROTIC」、MOMOLAND がSUPER JUNIORの「Mr.Simple」、gugudan がBTS(防弾少年団)の「DOPE」をメドレーでつないだ後、最後はステージを広く使って、3組がBIGBANGの「BANG BANG BANG」で圧巻のステージを披露。クールでカッコいいガールズパワーを見せ、会場も一体となって盛り上がった。

(3ページに続く)

・SF9、CODE-V、VICTONら出演、【Mnet】「KCON 2018 JAPAN」コンベンション最終ラインナップ決定!!

・【Mnet】 Reddy、VICTON の出演が決定!「KCON 2018 JAPAN」追加ラインナップ電撃公開!

・2018 VICTON Special Fanmeeting in Japan “ある素敵な日” 開催決定!

・VICTON、Red Velvetの「Bad Boy」を再解釈…「Bad Girl」公開