映画「殺人小説」主演のチ・ヒョヌ、「6月の地方選挙前、ぜひ映画を見てほしい」

2018.04.16

 

サスペンスとしてスタートし、ブラックコメディを経て、ラストはスリラーで終わりを迎える作品。国会議員や選挙の候補者など、政治に関わる主人公たちが登場する。映画は彼らを風刺しながら進んでいくが、この作品が封切られる翌月(6月)には韓国で「第7回全国同時地方選挙」がおこなわれる。

主人公のスンテ役を担ったチ・ヒョヌは「正直、政治に興味はなかったのだが、キャラクターを準備する際、ちょうど聴聞会が開かれていた。その聴聞会を見ながら演技の練習をしたこともある」とし、「6月におこなわれる地方選挙前、この映画を観賞してから良い政治家へ票を投じてほしい」と明かした。

WOW!korea提供

・映画「殺人小説」出演のチ・ヒョヌ、観客200万超えたら「光化門バスキング」を公約

・チ・ヒョヌ×ソ・ジュヒョン×キム・ジフン豪華共演!「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」5月2日(水)よりDVDレンタル・発売開始!

・「インタビュー」「ウォンテッド〜彼らの願い〜」DVD-BOX2発売記念! チ・ヒョヌ&脚本家インタビュー公開!

・チ・ヒョヌ & ハン・ジワン作家インタビュー公開!「ウォンテッド~彼らの願い~」DVD-BOX2発売記念!