パク・ヘジン「映画『チーズ・イン・ザ・トラップ』のユ・ジョンは一番悩んだキャラクター」

2018.04.16

写真=マウンテンムーブメントストーリー

 

パク・ヘジンは、ウェブ漫画「チーズ・イン・ザ・トラップ」のユ・ジョン役でドラマに続き映画にまで2度目の出演を果たした。これは俳優としても珍しいことである。同じような演技をしても、異なった演技をしても、観客の好評を得るのは簡単ではないからだ。しかしパク・ヘジンは躊躇なく選択した。難しいことではあるけれど、彼はたくさん悩んだ末、ドラマとはまた違うユ・ジョンというキャラクターを完成させた。彼は「最近演じたキャラクターの中で、一番大変でした」と話した。

パク・ヘジンは最近のインタビューを通して「映画ではスリラーのジャンルがとても強調されていたため、善と悪の境界をはっきりとさせることに重点を置きました」と話した

映画でのユ・ジョンは表では笑っているが、心の中は全く把握することの出来ない二重人格的な人物である。パク・ヘジンは「人によって解釈は違うと思うが、僕はユ・ジョンが純粋な人物だと思います」と話した。

「実際、すべての人が二重人格的に生きていると思います。ほとんどの人が相手によって、話し方や行動が変わりますよね。僕もそうです。ユ・ジョンが二重人格というより、自分の感情に正直な純粋な人物なのだと思います。彼女のホン・ソルに接する時は、好きだから好きだと表現し、また彼女を害した人に対しては当然のように怒りを表しているだけなのです。過去にホン・ソルに冷たく接していた時は、自身の隠された姿がバレることを恐れてそういう行動をしていたのだと思います」

(2ページに続く)

・パク・ヘジンが中国で木を植えるプロジェクトを行う..24日北京に出国

・俳優パク・ヘジン、ボランティア活動をWeiboで生中継 「多くの方に賛同してほしい」

・<トレンドブログ>俳優パク・ヘジン、デビュー12周年おめでとう!撮影現場でサプライズパーティー♪

・俳優パク・ヘジン主演の「チーズ・イン・ザ・トラップ」、中国Weiboで異例のビハインド放送を確定