「取材レポ」B.A.P、"1年ぶりの日本ツアーを好発進で飾る!"「B.A.P JAPAN TOUR 2018~MASSIVE~」開幕!

2018.04.15

「みなさんの反応が熱いから、ぼく大丈夫じゃない」とファンの熱気に感心するヒムチャン。ZELOは「僕は本当に楽しいです」とコメント。盛り上がりが増す中、続いてはデヒョンのソロステージ。デヒョンは日本語の楽曲「YOU」で、切なく感情のこもった歌声を響かせ、ファンの心を揺さぶった。
「Carnival (KR ver.)」で再びメンバーが揃うと、明るくポップな曲調で会場のテンションを高めた。「HAJIMA (JP ver.)」では、メンバーたちが色とりどりの風船を客席に向かって飛ばしながら、さわやかに歌いあげ、そのまま「CRASH (JP ver.)」を届けた。

風船を使った演出は初めてしたというメンバーたちだが、ヒムチャンは「明日は、みなさんも風船を膨らまして、この部分で一緒に楽しみましょう!」と提案。メンバーたちは「面白いね!」「楽しそ〜!」「サビで一緒に飛ばすのはどうですか?」と提案に乗り、次の公演での楽しみを作った。

残すはあと1曲となり、「明日も、ここ豊洲PITでライブがあるけど、みなさん来てくれるかな?!」と、カンペを堂々と見ながら伝え、笑いを誘うヒムチャン。 そしてデヒョンが「最後はみなさんと、この曲でお別れしたいと思います」と言い「GOOD TIME (JP ver.)」が始まった。メンバーはファンと目を合わせながら、感情を込めて歌いあげた。

(4ページに続く)

・B.A.Pがファンミーティングを初映像化したDVDとポスターがセットになった「BE HAPPY SET」を通販限定リリース

・B.A.P、今日(11日)から日本ツアースタート

・B.A.Pヒムチャン、演劇「ヨド」の主人公にキャスティング…2回連続で主演に抜擢

・「PHOTO@金浦」B.A.P、スケジュールのため日本へ出国“溢れるオーラ”