「取材レポ」B.A.P、"1年ぶりの日本ツアーを好発進で飾る!"「B.A.P JAPAN TOUR 2018~MASSIVE~」開幕!

2018.04.15

1人ずつあいさつをすると、ヒムチャンは「今日は僕たちのジャパンツアーに来てくれてありがとうございます」、デヒョンは「みなさん本当にありがとうございます〜!僕たちも楽しみにしてたよ!」とファンへ気持ちを伝えた。「約1年ぶりの日本ツアーです。お久しぶりのコンサートなので、すごく素敵なステージを準備したから、みなさん一緒に楽しみましょう!」とヨンジェが意気込むと、次はZELOのソロステージと紹介。どんな曲なのか「ヒントください」とデヒョンから言われたヨンジェは、水を一口飲み、酔ったかのようにふらついてみせ、ユーモアたっぷりにヒントを与えるとZELOのソロステージ「スレトゲテルテカジ」へと移った。ZELOはスローテンポで低音ボイスを響かせ観客を酔わせた。

続くジョンアプのソロステージ「NOW」では、華麗なダンスを挟みながら、魅力的な歌声を届けた。
ZELOは、「今日初めてお見せする曲だったのですが、すごく久しぶりのコンサートでとても緊張しました。ステージのポイントは表情です」とソロステージについて語った。
「明日のコンサートは、違うメンバーがソロ曲を歌うかもしれないです!期待してください!」と今後の公演に期待を持たせた。

「次の曲、一緒に盛り上がっていきましょう!(ヨンジェ)」「いきましょうか!(デヒョン)」「叫べ〜!(ZELO)」と会場を煽ると次のステージへ。「That's My Jam 」「 Do What I Feel (KR ver.)」と、アップテンポの曲にファンも身体を弾ませ、メンバーもジャンプしたりと、ステージを楽しんだ。「ALL THE WAY UP (JP ver.)」と続き、「FEEL SO GOOD (JP ver.)」では掛け声もそろい、熱い盛り上がりを見せた。

(3ページに続く)

・B.A.Pがファンミーティングを初映像化したDVDとポスターがセットになった「BE HAPPY SET」を通販限定リリース

・B.A.P、今日(11日)から日本ツアースタート

・B.A.Pヒムチャン、演劇「ヨド」の主人公にキャスティング…2回連続で主演に抜擢

・「PHOTO@金浦」B.A.P、スケジュールのため日本へ出国“溢れるオーラ”