パク・ヘジンが中国で木を植えるプロジェクトを行う..24日北京に出国

2018.04.13

俳優パク・ヘジンが中国で木を植える。

ジェイジュンコスメティックは自社のモデルであるパク・ヘジンが中国で植樹プロジェクトをするという便りを聞いて、1万株の木を寄付して行事を共にすることを約束した。

パク・ヘジンは4月24日中国の北京に出国し、北京バンサンク地域に中国政府の政策で造成中の山木林地区に初のショベルを入れる予定だ。パク・ヘジンは昨年から微細粉塵(ミセモンジ)と黄砂で深刻化した大気汚染問題を解決するために、パク・ヘジンの中国ファンたちが始めた植樹プロジェクトに着実に参加してきた。

実際に昨年中国ファンたちが彼のデビュー11周年を記念して、中国西部砂漠化地域改善のために中国緑化財団「百万森林計画」に参加、520株の木を寄付するとすぐに、彼もやはり6000株の木を追加寄付して「パク・ヘジンの森」を作るなど環境保護の歩みを共にしてきた。

これに対しジェイジュンもパク・ヘジンの植樹プロジェクトに参加することを決定した。1万株を寄付して手本になる健全な企業のイメージを高めている。普段健康な皮膚と生活を最優先に考える企業の価値観で、微細粉塵対策に役に立つ植樹プロジェクトにも積極的に出たということだ。

先立ってジェイジュンはパク・ヘジンが上海福祉センターで8年間寄付と奉仕活動を進めてきたのを知って1億ウォンを寄付したのに続き、毎年パク・ヘジンと奉仕活動を共にしてきた。また、パク・ヘジンが支援しているセンターの児童が就職する年齢になり、子供たちの就職をパク・ヘジンが頼むと積極的に働き口をあっせんしたりもした。

このようにジェイジュンとパク・ヘジンは既存のモデルと俳優の関係を越えて温かい美談を作り出し、新しい寄付文化を作り出している。