村上春樹作品が原作のユ・アイン主演映画「BURNING」、カンヌ国際映画祭へ

2018.04.12

村上春樹作品が原作のユ・アイン主演映画「BURNING」、カンヌ国際映画祭へ

イ・チャンドン監督の映画「BURNING」が、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選ばれた。

第71回カンヌ国際映画祭は現地時間の11日(日本時間の12日午後6時15分)、フランス・パリUGCシネマにて公式記者会見を開き、映画「BURNING」がコンペティション部門にノミネートされたことを発表した。

映画「BURNING」は、アルバイトのジョンス(ユ・アイン)が幼い時の近所の友人ヘミ(チョン・ジョンソ)に会い、彼女に正体不明の男ベン(スティーヴン・ユァン)を紹介されて起きる秘密めいていながらも強烈なストーリー。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>俳優ユ・アインが“パク・ヒョンシク兄さん”におやつカーを贈る!?

・俳優ユ・アインをSNS上で「軽躁病」と診断した精神科医、学会から除名される

・「PHOTO@ソウル」アン・ジェヒョン、ユ・アイン、ASTROチャ・ウヌ&ムンビンら、「#ヘラソウルファッションウィーク」に出席

・俳優ユ・アインをSNS上で「軽躁病」と診断した精神科医、学会で懲戒処分を検討