防弾少年団、EXO、NCTらK-POPグループ、「ビルボードソーシャル50」のTOP6を独占

2018.04.11

写真提供=Big Hitエンターテインメント

 

K-POPボーイズグループの6チームが、ビルボードの「ソーシャル50チャート」の上位圏を独占した。防弾少年団、EXO、NCT、MONSTA X、GOT7、Wanna Oneがその主人公だ。

「ソーシャル50」は、音楽の統計業者であるNext Big Sound(ネクスト ビッグ サウンド)が追跡したSNSのデータをもとに集計される。毎週追加したフォロワーとページの閲覧などを総合して順位が決定される。

10日(米国時間)にビルボードによると防弾少年団は、14日に「ソーシャル50チャート」で1位にランクされた。防弾少年団は、2016年10月29日にこのチャートに進入した後、なんと69週連続で首位を維持している。2位と3位はEXOとNCTが、5位と6位にGOT7とWanna Oneがそれぞれランクインした。

注目すべきは、4位にランクインしたMONSTA Xだ。昨年12月の自己最高記録である12位を更新した。先月26日に6thミニアルバムを発売した後、ほぼすべてのSNSチャンネルで評価が高まったという分析だ。

また、ASTROが22位で「ソーシャル50」に初めて進入した。ビルボードは「Instagramのフォロワーが1万9000人増えて、反応は47%増加した」と分析した。

 

10asia+Star JAPAN

  • 防弾少年団、日本アルバムでビルボード200の43位にランクイン…日本語のアルバムで1位になった最初の韓国歌手
  • 「公式的立場」防弾少年団、オリコンチャート6日連続1位と通算3回目の週間チャート1位達成
  • <トレンドブログ>「防弾少年団」、メンバー全員が黒髪に変身!?
  • 「防弾少年団」、オリコンランキング5日連続1位獲得!