7人組ボーイズグルプiKON(アイコン)、 2年連続となるドーム公演を含む全国ツアーの追加公演を発表!

2018.04.10

2016年にデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を含む「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」という史上初の記録を樹立したBIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)。

2017年には、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9ヶ月での【iKON JAPAN DOME TOUR 2017】も開催するなど2017年は1年間で全国10都市35公演47万人超を動員。驚異的な公演数を重ね、日本各地で精力的なライブ活動を行った。
2018年に入ってからは新曲「LOVE SCENARIO」が本国でロングランヒットを記録。

主要音楽配信サイトMelOnのデイリーランキングでは42日間連続で1位を獲得。さらに5週連続週間ランキング1位をキープし、BIGBANGが2008年に発売した「LAST FAREWELL」の8週間、「HARU HARU」の7週間連続1位獲得以来、ボーイズグループとしては10年ぶりとなる最長期間の1位を記録した。

そんなiKONが、各地すでにチケット先行抽選のタイミングで多くの申し込みが殺到している、2年連続となるドーム公演を含む【iKON JAPAN TOUR 2018】の追加公演を発表した。
8月24日(金)福岡・福岡国際センター、9月13日(木)、14日(金)東京・東京国際フォーラム ホールAの3公演が追加となり、すでに発表されている8月25日(土)、26日(日)福岡・福岡国際センター、9月4日(火)、5日(水)愛知・愛知県体育館、11月6日(火)、7日(水)東京・日本武道館、12月22日(土)、23日(日)大阪・京セラドーム大阪と合わせて、全国4都市13公演で19万人超えを動員する予定だ。

オフィシャルファンクラブiKONIC JAPAN (https://ikon.fc.avex.jp/) に2018年4月10日(火)23:59までに入会(=入金)すると追加公演のファンクラブ第1弾チケット先行抽選予約に間に合うので、まだファンクラブへ入会していない方は是非この機会にチェックしてもらいたい。

今回はiKONのツアーでは初となるホールでの公演が追加され、今までになかった演出やステージングに期待が寄せられる。

(2ページに続く)

・YGがiKONク・ジュンフェの誕生日を祝う

・iKON、史上最高級の記録を残し活動終了…4月1日「人気歌謡」が最後の放送

・「防弾少年団」、3月歌手ブランド評判1位…2位「Wanna One」、3位「iKON」

・「iKON」、デビュー4年で初のリアリティ番組ローンチへ