B.A.Pヒムチャン、演劇「ヨド」の主人公にキャスティング…2回連続で主演に抜擢

2018.04.09

人気アイドルグループB.A.Pヒムチャンが、演劇「ヨド」の主人公である端宗に扮する。

所属事務所TSエンターテイメントによると、演劇「ヨド」で2回連続で主演に抜擢されたヒムチャンは、朝鮮の6代王であり世祖の甥である端宗役を務めて2度目の演技にチャレンジする。

2月に「ヨド」のもうひとりの主人公であるイソン役で活躍し、俳優としての飛躍する足場を築いたヒムチャンは、若くして王位について不安定な情勢の中で生きていく端宗役で独自の魅力を披露する。また、前回とは別の役割で舞台に立ヒムチャンは、より繊細な感情表現と存在感を予告して、一層アップグレードされた演技で観客に大きな感動をプレゼントすると期待されている。

特に、ヒムチャンは、前回の「ヨド」の公演で約110分のランニングタイムにも、初めての演技とは思われないほどの自然な演技とカリスマ性にあふれた姿で見事にキャラクターを演じ切り、観客を劇に引き込んでいった。そんな彼の新しい変身に今回も期待が集められている。

演劇「ヨド」は端宗と世祖を中心にして、端宗の死にまつわる悲しい事実と悲劇的な運命を描いた時代劇であり、5月7日からソウルの芸術の殿堂CJトウォル劇場で公演される。

  • 「PHOTO@金浦」B.A.P、スケジュールのため日本へ出国“溢れるオーラ”
  • B.A.Pヒムチャン、今日(27日)ヨンジェと共に音楽番組「THE SHOW」で1日MCとして活躍
  • 「B.A.P」、グラビア公開「共にした20代全ての時間が春」
  • 「PHOTO@仁川」VIXX、B.A.P、「ミュージックバンク チリ編」出演のため韓国出国