「インタビュー①」UNB、KBSの息子?「THE UNIT」に出て良かったと思った

2018.04.07

新しい名前、新しい覚悟でまたスタートラインに立った。KBS 2TVアイドル再起動プロジェクト「THE UNIT」で今日デビューするUNBの話だ。

「THE UNIT」は去年10月 28日に初放送が始まり、2月10日に男女それぞれ 9人のメンバーを選出、その中で男性チームはUNBという名前を得た。ジュン、ウィジン、コ・ホジョン、FeelDog、マルコ、チ・ハンソル、デウォン、キジュン、チャンはユニットメーカーたちの選択を受けた最終9人になった。

この日の午後6時に発売される最初のミニアルバム「BOY HOOD」には「THE UNIT」に出演し、多くの競演を通じて成長、正式デビューをするようになったことを象徴する深い意味が込められている。メンバーたちがUNBで初のアルバムを発表する気持ちはどうだったろうか。

「6ヶ月の大きなサバイバルを終えてまた始めることになって、再び新人に戻り初心を忘れずに毎日忙しく日々を過ごしている」(FeelDog)

「既存の活動をしたチームとは異なり、肩の荷が重く感じている。大衆が僕たちのチームを作ってくださっただけに、それに対するお返し、どのように選ばれたのかに対してわかっていただけるような活動をして初めて多くの方が愛してくださると思うので責任感が生じたのだと思う。それと同じくらいときめきもある。 早くお会いしたい。それだけ一日一日幸せな気持ちで練習し、準備している」(ウィジン)

「初めてデビューした時は、上手くやらなければならないという考えだけを持ってデビューしたが、今回新しいメンバーたちとデビューが決まった時、わくわくした。皆経験も多く、経験のない子たちも学んでいきながらさらに格好よい絵を描きたいというのが目標だ。早くその絵を作りたい」(ジュン)

「6ヶ月間の番組が終わってからも休む暇なしにスケジュールをこなしているのに、いまだに再デビューをしてUNBで活動するのが信じられない。実感がわかないが、明日ステージを披露すればデビューするんだと感じられると思う」(ホジョン)

(2ページに続く)