「取材レポ」本格派ダンスグループCHERRSEE メンバーSAYURIの卒業公演「CHERRSEE 2nd LIVE ~SAYURI Last LIVE~」開催

2018.04.02

K-POP界No.1プロデューサー「勇敢な兄弟」が総合プロデュースを手掛け、シンクロダンスとキャッチーなメロディが話題の本格派ダンスボーカルグループCHERRSEE(チェルシー)。デビューから1年4カ月で、CHERRSEEの名前の由来となる「Cherry Seeds」をタイトルに、初のアルバムを2017年11月にリリースし、注目を集めている。4月1日(日)に自身2度目となるワンマンライブ「CHERRSEE 2nd LIVE ~SAYURI Last LIVE~」を東京・morph-tokyoで開催した。

SAYURIの最後の勇姿を見届けようと、会場は集まったファンの熱気で溢れかえっていた。照明が落ちると、ピンクのチェックスカートにネクタイ姿のメンバーがステージ袖から1人ずつ登場。横1列に並び、まずはデビュー曲「Mystery」からスタート。ファンとの距離が非常に近く、キラキラと輝く笑顔でファンとアイコンタクトを取るメンバーたち。「カメレオン」、「Hallo」など人気ナンバーを立て続けに披露した。

(2ページに続く)

  • 本格派ダンスボーカルグループ「CHERRSEE」2度目のワンマンライブ開催、今回はメンバーSAYURIの卒業公演 『CHERRSEE 2nd LIVE〜SAYURI Last LIVE〜』
  • 「個別インタビュー」勇敢な兄弟が手掛けたガールズグループ、CHERRSEE“待望の2ndシングルは「おねだりダンス」が注目ポイントです!”
  • 「個別インタビュー」CHERRSEE、待望の1stアルバム「Cherry Seeds」発売!「カメレオンのように七変化する姿を見せていきたいです!」
  • 「イベントレポ」CHERRSEE、1stアルバムのリリースイベントがスタート!1stワンマンライブ開催も決定!