NU’EST Wレン、“ここまで来るのに長い時間がかかった”...単独コンサート開催

2018.03.16

人気アイドルグループNU’ESTのユニットNU’EST Wレンが、コンサートを開催して感激した心境を打ち明けた。

16日午後、ソウルオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で開催された「NU'EST W CONCERT DOUBLE YOU IN SEOUL」で、NU’EST Wは「ヨボセヨ」の2017年バージョンを歌った。

歌の後でJRは、「『ヨゴセヨ』は良い曲です。逆走行で初めて多く愛された曲なので、このバージョンでL.O.Λ.E(ファン)にお聞かせしたかったです。この場をかりて感謝します」と述べた。

レンは、「ここまで来るのにとても時間がかかりました。アルバムを準備する瞬間ごとに最善を尽くしたおかげで皆さんがたくさん愛してくださり、『ヨボセヨ』も逆走行したのではないかと思います」と感激した様子で心境を伝えた、

一方、NU’EST Wは16日から18日まで、初の単独コンサート「NU'EST W CONCERT DOUBLE YOU IN SEOUL」を開催して、約1万6000人のファンと対面する。

  • 「NU’EST W」、コンサート会場を埋め尽くしたファンに感謝「とても幸せ!」
  • NU’EST W JR、ソロ曲を初公開…ファンの応援に結局涙
  • 人気グループ「NU’EST W」が、「L.O.Λ.E RECORD B-Side」の3話を公開した。
  • NU’EST JR、ジャングルでさらに成長