VICTON、Red Velvetの「Bad Boy」を再解釈…「Bad Girl」公開

2018.03.15

写真=Plan Aエンターテインメント

ボーイズグループVICTONが、Red Velvetの「Bad Boy」を再解釈した「Bad Girl」を公開した。

VICTONのスンウとハンセは「Bad Girl」のラップの歌詞を書き換え、悪い女に溺れた男の心理を表現した。音源はVICTONの公式SoundCloud ID(https://soundcloud.com/161109/victon-bad-girl)で無料で公開された。


所属事務所Plan Aエンターテインメントは「Red Velvetの『Bad Boy』は、VICTONが普段から好きな曲だったためカバーすることになった」と話し、「VICTONのメンバーたちは休息中でも音楽作業を続けており、良い曲はSoundCloudに公開し、ファンに届けている」と伝えた。

VICTONはデビュー後からずっとSoundCloudに音楽を公開してきた。10ヶ月の間、14曲を発表し、アコースティック、R&B、ヒップホップ、ポップなど、歌うジャンルもまた多様だ。VICTONはこれを通して公式活動で見せた姿とは違う魅力を見せてくれている。

VICTONは昨年、「Remember Me」で活動し、今は次のアルバムを準備中だ。

 記者 : チョン・テゴンインターン、翻訳 : 浅野わかな

10asia JAPAN