俳優パク・ボゴム、無限の魅力…模範的な外見と人間性

2018.03.14

「応答せよ1988」で、夫探しという推理ドラマで最後に笑った主人公だった。出演したと思ったらドラマでもバラエティでも視聴率が一気に上がる。その上、高所恐怖症のキム・ジョンミンさえ上空での乗り物に乗せてしまうという魔法まで使った。これがまさに「ボゴムマジック」だ。

今日の主人公は俳優パク・ボゴムだ。長く待った分、パク・ボゴムのむいてもむいても絶えず出てくる無限の魅力に浸ってみよう!

パク・ボゴムの名前は「宝」に「剣」で、時が来れば貴く用いられるという意味を持っているそうだ。そのためか、パク・ボゴムが存在する場所ごとに貴く用いられてきた。ご存知のように歌手になるところだったが、幸いにも(?)俳優の道に入った2011年の映画「ブラインド」を契機にして本格的な演技活動を始めた。

1日でスターになったケースではなく、小さな役柄からしっかりと経験を積んできたパク・ボゴムだ。「ブラインド」を皮切りに、映画「チャ刑事」、ドラマ「仮面」、 「ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~」などの作品で助演を担当して、自身の演技力を育てた。

(2ページに続く)

・「PHOTO@仁川」俳優パク・ボゴム、“マレーシアでのイベントに出席します”

・俳優パク・ボゴム&gugudanセジョン、爽やかな魅力がはじける広告撮影現場公開

・俳優パク・ボゴム&少女時代ユナ、アルバイトと従業員の再会

・「PHOTO@ソウル」パク・ボゴム、パク・ソジュンら出席。映画「いま、会いにゆきます」のVIP試写会開催