SMエンタ、FNCエンタの子会社も買収…“K-POP界の大物”に

2018.03.14

SMエンタ、FNCエンタの子会社も買収…“K-POP界の大物”に

「東方神起」らが所属する韓国の大手芸能事務所SMエンタテインメントがK-POP界の“大物”になった。ミスティックエンターテインメントに続き、FNCエンターテインメントとも手を結び、K-POP界の枠を再び拡大するのに成功した。

SMエンタは14日、FNCアドカルチャー(FNCエンタの子会社)の持株の一部を購入し、第三者配分有償増資を通した新株を合わせて1348万株を確保し、持分率31%で最大株主になったと明らかにした。FNCエンタは810万株を保有し、持分率18%の2大株主として協力関係を構築した。

(2ページに続く)

  • SMエンタテインメント、キーイーストを買収=ペ・ヨンジュンもSMの主要株主に
  • SMエンタコンサートがアラブ初上陸へ=4月ドバイで公演決定
  • <トレンドブログ>「EXO」スホ&歌手チャン・ジェインが「SM STATION2」で甘いデュエットを見せる♪
  • <トレンドブログ>元「KARA」ク・ハラがデビュー秘話を語る!SM→JYP→「KARA」!?