「イベントレポ」日本デビュー決定したSEVENTEENが 10万人動員日本ツアーを完遂!

2018.03.12

アンコールでは、白と黒のツアーTシャツに自分の名前が書かれたタオルマフラーを持って「Campfire」を。オフィシャルカメラに向かって愛嬌を振りまいたり、肩を組んだり、ファンのように自分のタオルを広げて振ったりと、リラックスした雰囲気で動き回り、彼ら自身もライブを楽しんでいる様子が伝わった。ペンライトの光が点滅するとホシは「キラキラCARATちゃん、すごい~」と大感激。
続けて、ひとりひとりがライブの感想を。
ディノ「(日本語で)うちのCARAT、今日は幸せでしたか? 良かったですね! 僕は今幸せすぎてヤバイです。CARATがいるから僕もいることをいつも考えています。みなさんはいつも感動的で、僕の宝物です。今度日本に来るときまで、日本語をもっともっと頑張って勉強しますから覚えていてください。僕がCARATを本当に愛していることを。最後に大好き!」

バーノン「実はステージの下の通路の天井がとても低くて、頭を下げて歩かなければいけないし、狭いから熱がこもるんです。暑くて汗をすごくかくのですが、ステージに上がるとみなさんの歓声で爽快になります。こんなに大きな愛と声援をくださって、言葉にならないほど感謝しています」
ウジ「ステージの上からCARATのみなさんの目を見ていると、まなざしにとても深い愛がこもっていて、昔から知っている仲のように思えます。昔からの友人のよりももっと深い愛情で一緒にいられたらいいです。これからもずっとお互いのことを大切にしながら、幸せになれるように僕らがもっと努力します」

(8ページに続く)

・「イベントレポ」SEVENTEEN ワールドツアー日本公演 さいたまスーパーアリーナ・スタジアムバージョンで、6万人と輝いた感動の時間

・13人組ボーイズグループ”セブチ”ことSEVENTEENのワールドツアー日本公演を9/18オンエア!<ライブレポート>

・SEVENTEEN日本公演の初DVD化を記念して 100万部配布の無料誌で異例の表紙を飾る!

・「イベントレポ」SEVENTEEN、香港コンサートを開催…記者会見にはファン3千人が殺到