「イベントレポ」日本デビュー決定したSEVENTEENが 10万人動員日本ツアーを完遂!

2018.03.12

3番手はパフォーマンスチーム。「Jam Jam」で中毒性抜群のリズムに乗って軽快なダンスで盛り上げると、ホシの「どうしよう~。CARATちゃんにハマっちゃった~」とのおたけびからの「Swimming Fool」で、愛嬌満点に軽やかなステップのパフォーマンスを披露。サビの「ノエゲパジョソ(君にハマって)~」では韓国語で大合唱が巻き起こり、ラストでホシが全身で大きなハートを作ると黄色い声援が飛び交った。
パフォーマンスチームがステージを終えると、ステージ中央に他のメンバーと、ソファーがせりあがって登場。もちろん曲は「Pretty U」。北西を正面に置かれたソファーを中心にメンバーが散らばったり、まとまったりするあうんの呼吸のパフォーマンスを展開していたかと思うと、曲の途中でいつの間にかソファーが真逆に回転。合わせてメンバーの立ち位置も反転したのには、観客の誰もが驚きの声を上げた。ラストは「イェップダ(きれいだ)」の大合唱とともに、メンバー全員が観客に向かって大きな円を作って立ち、拍手と大歓声に包まれた。

VCRで一旦はけたメンバーが、ブラックのスーツにゴールドのラインやラインストーンの装飾を付けたシックな衣装で再登場すると、ヒット曲を立て続けに披露。ラストに向けて一気に駆け抜けていく。「BOOMBOOM」では北西、「Mansae」では東南、「Adore U」では北東といった具合に1曲ごとに正面を変えていくのも圧巻で、全方向の観客に均等に楽しんでもらおうという気遣いと、360度気を抜けないステージをこなす彼らの実力を改めて実感。まさにSEVENTEENだからこそできる高度なステージ構成だ。

(6ページに続く)

・「イベントレポ」SEVENTEEN ワールドツアー日本公演 さいたまスーパーアリーナ・スタジアムバージョンで、6万人と輝いた感動の時間

・13人組ボーイズグループ”セブチ”ことSEVENTEENのワールドツアー日本公演を9/18オンエア!<ライブレポート>

・SEVENTEEN日本公演の初DVD化を記念して 100万部配布の無料誌で異例の表紙を飾る!

・「イベントレポ」SEVENTEEN、香港コンサートを開催…記者会見にはファン3千人が殺到