「イベントレポ」日本デビュー決定したSEVENTEENが 10万人動員日本ツアーを完遂!

2018.03.12

曲が終わると、ホシの「CARATちゃん、会いたかったです~」のおたけびから、前後左右に4回にわたって「SEVENTEEN!! こんばんはSEVENTEENです」と恒例の挨拶を。この時、右に挨拶というのに左に行ってしまうメンバーもいて、360度観客に囲まれたステージで方向を見失う彼らのお茶目な姿に爆笑が巻き起こった。自己紹介ではジュンが回転しながら手を振ったり、エスクプスが「みなさんのことを考えながら毎日を過ごしました」と発言するなど、CARATへの愛情を存分に表現。一方、スングァンはアンパンマンキャラからかっこいいキャラ変更をもくろんでいるのか「かっこいいスングァンです~」と自己紹介し、観客は大爆笑。メンバーたちからは「かわいい~」「おもしろいです~」と冷やかされていた。また、コンサートのたびに会場の熱気を「あちゅい」と表現していたホシは「もちもち気持ちイイ」という新ネタを披露し、トークでも大いに盛りあがった。

そのまま「Still Lonely」のステージへ。メンバーが2名ずつ花道に散らばって観客とコミュニケーションをとると、途中のサビからはメインステージに戻ってキレのあるパフォーマンスを披露。続いては、ジュン、ドギョム、ミンギュの3人による自作曲「Hello」を。回転ステージに腰かけてファンに語りかけるように歌ったり、ハートを飛ばしていると、いつの間にかステージ中央には赤いバラの花が3輪置かれ、手にとった3人はラストに観客にプレゼント。会場は甘い雰囲気に包まれた。

(4ページに続く)

・「イベントレポ」SEVENTEEN ワールドツアー日本公演 さいたまスーパーアリーナ・スタジアムバージョンで、6万人と輝いた感動の時間

・13人組ボーイズグループ”セブチ”ことSEVENTEENのワールドツアー日本公演を9/18オンエア!<ライブレポート>

・SEVENTEEN日本公演の初DVD化を記念して 100万部配布の無料誌で異例の表紙を飾る!

・「イベントレポ」SEVENTEEN、香港コンサートを開催…記者会見にはファン3千人が殺到